存在しているのに見えていないことはたくさんあるのだ

今日は新宿まで自転車で移動。

電車を使ってよく行くが、自転車の駐輪場がどこにあるのか、さっぱりわからないもんだ。

駐輪場の場所をネットで調べたものの、実際に行くとわからず、交番で質問。

スポンサーリンク

新宿駅の東南口のエスカレーターの下に駐輪場がある

初めて気づいた!

そこ、しょっちゅう通ってるじゃん!!

「行けばすぐ分かりますよ」と言われたものの、通りからエスカレーターの下を見ると、

確かに看板が出ているには出ているが、文字は小さいし、半ば隠れている。

ぜんっぜん、存在感ねーよっ!(怒)

「そこに駐輪場がある」と予め知っておかないと気づけないレベル。

駐輪場のすぐ隣がFlagsというビルで、1FにGAPが入っている。

たまに店内に行くが、そこから見える窓の外の景色など気にしたこともなかった…。

しかも、その駐輪場の入り口の正面に、GAPの入り口がもうひとつあったことにも初めて気づいた。

こうやって見落としていることが世の中にたくさんあるのだな…。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク