【m】ミニマリスト(途中)が持つメイク道具

メイクは、着る服に合わせて変えましょう……そう言い放ってしまうのは、簡単だ。そして、ファッションによって毎日メイクを変えられたら、もちろんそれが理想なのかもしれない。
…(中略)仮に毎日同じ顔で出勤していても、それがどんな服にでも合うメイクであれば問題ないはずだ。
『されど“服”で人生は変わる』斎藤薫

メイク用品がゼロで済む男性ミニマリストは有利だ。

オンナはツライよ。

スポンサーリンク

私が現在もっているメイク用品は8つ

IMG_1702.JPG

  • 黒のマスカラ
  • アイシャドー(ブラウン)
  • アイシャドー(ベージュ)
  • ブラウンのアイアイライナー
  • 目の下用ライナー
  • ピンクのチーク
  • 透明リップクリーム(保湿用)
  • オレンジのリップクリーム

強いて追加するなら日焼け止め。

ビューラーなんてずっとない。

普段使いは4つ

  • 黒のマスカラ
  • アイシャドー(ブラウン)
  • アイシャドー(ベージュ)
  • ピンクのチーク

ほんのちょっとの手間なんだが、

アイラインを引くのメンドクセ〜( ;´Д`)

という考え。

お姉さんがいる男性に「アイラインを引かないなんてアリエナイ」とお言葉を頂戴したことがある。

結構シビアね?( ;´Д`)

色ではなく、使うメイク用品の数を変える

色としてはいくつも持っていないが、組み合わせで考えれば、すっぴん〜フルメイクまで相当なバリエーションができる。

メイク用品8個のうち5個がアイメイクなので、ここの組み合わせを変えるだけでも、濃ゆ顔のバリバリな印象から、シンプルでのんびりとした印象まで、変わる。

最小限のメイク用品の数は?

  • マスカラ
  • チーク

これだけでも、

  • すっぴん
  • マスカラのみ
  • チークのみ
  • マスカラとチーク

4つの顔ができる。

メイクって奥が深いね!

されど“服”で人生は変わる

新品価格
¥1,620から
(2014/12/13 10:22時点)

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク