モノゴトはどこにフォーカスするかが大事

私の父親は今でこそ丸くなったけど、50代くらいまでは血気盛んで子どもや家族に対して怒鳴ることもあった

そういうのは怖くて嫌だったし、タバコは臭かったし、酒を飲んでるのもオマケに印象が良くなかった(笑)

で、ありがちな

こんな怒鳴ったり、タバコ吸ったり、酒飲んだりする男とは結婚したくないし、付き合いたくない!

という思考になった

よって、

男性から告白されても

  • 怒鳴るやつ不可
  • タバコ吸うやつ不可
  • タバコをやめるなら可
  • 酒を飲むのはギリ可
  • 酒を飲んで性格が変わるやつ不可

が基準だった。

幸いなことに付き合うヒトはみんな優しいヒトでしたが、付き合ってから上記いずれか触れたらすぐに冷めたからサイナラでした(笑)

で、私がむかーしにすごーく好きだったヒトは、酒もタバコもやらないけど、すごくイライラして怒鳴る面を持ってた。

自分の父親で1番嫌なところを持ってるヒトを、私はよりによって好きになったことにショックを受けてたりしてたけど、そこは本当に嫌だった。

でも、あるとき、どんな人と結婚したいかなぁと考えてたら、

ゆるい人かなぁ

と思って、

父親は怒りっぽいけど、

緩くて、

今ここを生きていて、

アホだけど(アホだから?)

なんとかなるさ〜大丈夫〜

という人でもある

ああ、父親みたいな緩い人と結婚したいな~

と思えた。

父親もそういう性質を持ってるのは前からわかってたけど、そこにフォーカスできたら

父親が持ってる受け入れ難い嫌な性質を持ってる人を好きになったことは

実は許せないものを許すためのシナリオだったのだ~

と思えた。

都合よくそういうことにしておこう(*´˘`*)!