お店のトイレ掃除を店長がすると売り上げが良くなるたった一つの理由

店舗の売り上げを良くするためには、トイレ綺麗にする。

という話を聞いたことはありますか?

マクドナルドの元店長:鴨頭嘉人さんの講演会でのエピソードでその理由が語られている。

彼の転勤先の店舗は問題のあるお店ばかりだが、軒並み売り上げ日本一に変えていく。

売り上げが良くない店舗は、人間関係が良くない、レジのお金を持っていく、商品を無断飲食する、などなど、問題点が山盛り。

そのひとつひとつをモグラ叩きのよう潰していては、店長が倒れてしまう。

そこで、一点突破で、一つのことだけを良くするのだそうな。

それは、もちろん・・・

スポンサーリンク

問題のある飲食店は必ずトイレが汚い

店長の仕事は、出勤したら、店舗のトイレを、ピッカピカにすること。

しかも、ワクワク、楽しそうにしながらするのがポイントなのだ。

その姿を見ていると、スタッフ(高校生)は「楽しそうな仕事」をやりたくなるのだ。

すると・・・

店長が出勤する前にトイレがピカピカになってしまう。

それから、やがてスタッフの休憩室がきれいになったり、倉庫が整理整頓されたり、お客様の目に触れない場所も勝手に綺麗になる。

なぜなのか?

スタッフの心にトイレがピカピカという「基準が出来る」ので、

トイレがピッカピカなのに、他の部分が乱れているのがおかしい、となって、勝手に他の部分も整え始める。

そうして「トイレ掃除をしているだけで日本一になる」のだ。

他にも、スタッフを褒めるとか、コツは他にもある。

いい話を聞いても実行するのは・・・

この事例報告をしても、実行するのは1割だとか。

いい話を聞いてもやらないと意味がないよね。

素直に聞いた人は、すぐに真似して結果を出すのだ。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク