【m】もし宝くじが当たったら何をする? 考えたらやっぱりミニマルライフ?

オータムジャンボ宝くじの発売時期が近づいてきた。

ある方と、もし宝くじ(1等・前後賞合わせて5億円)が当たったらどうするか、という雑談をした。

5億円といえば、一生遊んでいけるはずの金額。

しかも税金がかからない。

たいへん夢のある話だ。

しかし、宝くじに当たった人といえば、思いの外、破産してしまうという都市伝説のような話を聞かなくもない。

お話をした方は「破産する人って不思議ですよね。自分だったら計画的に使う自身があるのに」とのことだった。

その根拠についてたずねてみたら、

もし5億円当たったら、寿命までの数十年(その人は30年と想定)で使い切る金額を計算するのに

と。

つまり、その計算だと年間でおよそ1388万円が使える。

ひと月換算ならざっくり考えて100万円

「こんな風に計算したら破産しないんじゃないの?」

というわけだ。

誰もがそう思いそうだ。

自分もそう思う。

だってね、庶民からすると毎月100万円を使って30年間いけるんやで!みたいな。

それでも破産するヒトってなんなのだろう?

親戚が急に増えるとかw あやしい投資話が来るとか、あるだろうね。

今回は、もしも宝くじが当たったら自分は何をしたいのかについて、文字に書き起こして改めて明確にしてみたら、やっぱりミニマルライフに行き着いた、というお話をするよう( ̄3 ̄)

スポンサーリンク

話を聞いた人は5億円は何に使うのか

生活をちょっとグレードアップする

「服に興味ないし、時計つけないし、食べ物に興味ない」人が、生活をちょっとグレードアップする、と言っていたので、「何をするんですか?」とたずねてみたところ

「使っているパソコンをいいやつにする」とのこと。

うーん、ささやか。

仕事はどうするのか?

辞める。暇になったらコンビニバイトでもするのでは?」とのこと。

今のお仕事はあまり好きではないそうで。

アーリーリタイアするってわけね。

時間がいっぱいある。何をするか?

「海外はあり得ない。国内旅行

なぜ海外旅行は除外なのか、聞かなかった。

日本国内、狭いとはいえ、くまなく回ろうとしたらそなりに時間がかかりそうだ。

 

月100万円を何が原因で破産するのか。女につぎ込む?

株とか手を出さない限り、無駄使いだろう。

そしたら、例えば、キャバクラとか風俗だろうか(質問したヒトは男性なので)?

私の脳みそではとりあえずそんなことを思いついたので「キャバクラにって遊んだりとか・・・」と尋ねてみたところ…

「嫌い。面倒くさい」

ですって。

仕事の付き合いでキャバクラには生かされウンザリだそうな。

自分ならどうしたいか?

5億円当たったらどんな感情が湧くか?

驚くか、盗られる恐怖とか起きるかな。

お金に不自由せずに「安心」して生きていけそうな気分にはなりそうだ。

おそらく、よりミニマルライフに拍車がかかるのでは?

お金があるからこそ、また買えばいいや、という気分になるはずた。

お金はモノと交換できるのだ。

いつでもモノと交換できるから、手元になくてもいいや!という「安心感」が欲しいのだろう。

寄付?

4億円は寄付するかな。

する・・・かなw

億単位のお金をうまく運用しようとかできないから、必要なところにまわすのではないだろうか。

あるいは、地元の地域活性化のために使うとかしたら、あっという間に飲まれるな(笑)

持ち物のグレードアップ

服とかバッグとか数万円くらいのモノを買うかもしれない。

ジャケット、バッグ、パンプスなど、きちんと感を感じるものにはちょっとお金をかけたい。

ただ、数十万とか数百万とか、いう単位のモノをかうだろうか?

ケリーバックとか、どこかの腕時計とか買ってみるかもしれない。

宝石とか買っちゃうだろうか?

よほどの額のモノを買わない限り、数百万円使ったあたりでストップしちゃいそう。

また、買ったとして、それらを「いくつも」手に入れるだろうか?

そう思えば、「もういいや」と持ち物のグレードアップは計らないかもしれない。

仕事

仕事は何らかの形で続けるだろうが、今の仕事(事務)を続けるか?というと疑問だよね。

仕事って「役に立ってる感」「必要とされている感」を手軽に味わって自分を満足させるツールだと思っているんだよね。

自分が何かをサポートしたその先に、喜んでくれる人が居たら嬉しい。

だから、現状維持と言うより、自由になっちゃうかな〜。

好きなときに働いて、好きなときに休む悠々自適の勤務形態やで(もしかしたら暇つぶしに毎日やってるかもしれないが)。

どうやら、ヒトのために奉仕する時間だけでなく、純粋に自分がやりたいことをやる時間をもっと増やしたいという願望はある。

車を持つか?

都心に住む限りは持たない。

地方に住むなら持つ。

ただし、自分で運転したくないので、地方住まいでも、タクシーなど、他人に運転させたい。

家を買うか?

お金が沢山あるなら、もう場所に縛られない賃貸でしょ!

買うんだったら、不動産投資だよね。

借りて、そのときに応じて好きな場所に引越しをするかなぁ。

現状、一人暮らしなので、3LDKに住んじゃおう、とか広い物件には興味がないが、ペット可の物件に引っ越すかな。

猫を飼って猫ブログを始めてウチの子自慢するんだ…。

食べ物

IMG_7347

オーガニックとか食品添加物がないとか、こだわりのものを食べたい。

外食は高級なところに行くかもしれないが、基本的に知らないお店に一人で行くのはストレスなので、お金があってもいつものお店に寄っちゃいそう。

お稽古、セミナー、自己投資

スキルや知識をなんらか身につける自己投資はするだろうな。

ブログ書いたり、絵を描いたり、アクセサリー作ったり、楽器を演奏したり、クリエイティブなことやるだろう。

ヒトと交流できる時間があれば、増やしていきたい。

旅行

IMG_7353

独立するなら、その時(今の仕事を一旦やめるとき)海外旅行に長期で行きたい。

国内旅行も行きたいね。

とりたてて行きたいところはないので、名所をかたっぱしから回る感じか。

しかし出不精なので強い興味はない。

家族

両親は60代。

介護サービスを手厚くしたいよね。

介護保険が使えても、すごいお金がかかるイメージがある。

全体的に矮小な感じ

ほか、冷蔵庫の買い替えをしたい。

だって、モーター音がうるさいんだもん。

アー、そういえば脱毛まだだわ…とか。

5億円が当たったら何をしたいか妄想をしても、全体的にスケールが小さい。

今すぐに実現できるものはどれか?

とりあえず思いついたものを並べてみると、5億円なくてもできるものが大半。

なんか事業起こしちゃう?というのにしても、今のところ独立意外にやりたいことも無い。

もともと独立してやりたかった仕事は、今は副業と言う形で細々とやって、お楽しみにしているから、とりたてて今の仕事に強い不満がないんだ(給料は少ないけどね)。

実現可能なのに取り掛からないということは、重要度が低いってコト!

本気でやらないんだったらそのために必要なお金なくたってもいいよね!という感じだろうか。

あ、でもでも、5億円が当たったらもらっちゃうよね///

人生を楽しむためのお金ッて欲しいと思うんだけどね!

結論

もしも宝くじが当たったら、と想像すると、持ち物はグレードアップするかもしれないけど、たくさんはいらない

「お金があるから、必要になったら買えばいいよね」という心構えなら、モノを大切にする気持ちは減るかな?

ミニマルライフに興味があるというバックグラウンドはあるけれど、お金があれば、本当にモノを持たずに生活しそう。

私はそんなことが見えてきた。

皆さんは、宝くじが当たったら何をしたいだろうか?

たまには考えてみよう。


関連記事とスポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク