クチャラーは嫌われるとアンケートで改めて判明

とあるSNSで

A.食べ方が汚いけどクチャクチャ音を立てない人(箸の使い方がヤバイ、肘をついて食べるなど)

B.食べ方はきれいだけど、クチャクチャ音を立てる人

お付き合いする、もしくは夫婦になるならどちらが許容できますか?

※どっちも無理という回答はなし

というアンケートを取った方がいた。

タイトルどおりながら、その結果が明らかになったので紹介しよう。

また、クチャラーの原因とその対処法についてもまとめたよ。

スポンサーリンク

A.とB.の回答結果

質問投稿をしてから24時間後に締め切れらた。

答えたのは全部で80名。

A.が許容できる…73名(女性59名、男性14名)

B.が許容できる…7名(女性5名、男性2名)

この結果から口からは女性に嫌われることが判明!

私も許容できるのはA.

ジス以前の職場の上司がクチャラーだったのでB.

このタイプの人には辟易している。

許容できる/できない理由

Aが許容できる人の意見

音がしてるということは食べかすや唾も飛び散ってる可能性大なので、断然Aの人を選びます!
汚いのは、直せそうです。

どんなイケメンでも
クチャクチャな音を立てた時点で
ブサメンにしか見えなくなる(笑)

食べ方は指摘すれば直るでしょうけどクチャラーは食べてるときに鼻呼吸する癖を改めないと治らないので無理です。
Bの方がなおすのも難しい気がします。
クチャクチャが嫌すぎて、私は義父と一緒に食べなくなりました。
「クチャ」っと音が出だだけでも無理
クチャラーは視界に入れなくても音が侵食するので、一緒にご飯を食べたくないです
目線はそらせても、耳は塞げない(笑)
Bは付き合うどころか友達としても無理。

Bが許容できるヒトの意見

なおせるきがします
音は、耳栓すれば我慢できる。
修正してほしい箇所が一つだけなので、注意しやすい&まだなおせそうな気がします。

許容できる理由をまとめると、修正できるかもしれないと期待できるものは受け入れてくれるようだ。

もし、ぜっっっっタイにテーブルマナーも改善できなかったとして、食べ方が汚ければ、相手を見なければいいが、音というガード不能なものは耳をふさぐしかない・・・と思う。

なぜクチャラーは嫌われるのか?

Googleサジェストで見るとなかなかの、嫌われようだ。

A.食べ方が汚いけどクチャクチャ音を立てない人(箸の使い方がヤバイ、肘をついて食べるなど)

B.食べ方はきれいだけど、クチャクチャ音を立てる人

これらの性質を分析すると、

A.はみっともないとかだらしない、格好悪いだけ、に対して、

B.には気持ち悪いと言う要素が加わる。

女性特有の生理的に受け付けないの領域。

なぜクチャクチャ音が出るのか?


クチャラーで検索すればいろんな記事が出てくるが、口を閉じないから咀嚼音が漏れる、だね。

では、

なぜ口を開けるのか?

原因がわかれば対処の仕方も見えてるよね。

鼻づまりで口呼吸をしている

鼻が詰まりがちの人は、口呼吸をするために咀嚼中に口を開けると必要がある。

食事の前に鼻をかんで、なるべく鼻の通りを良くするよう、ワンクッション入れよう。

また、アレルギー改善など、生活習慣や食べ物の見直しが大切だ(長期戦だよね)

口にたくさん食べ物を詰め込んでいる

  1. 食べ物の量は、くちびるを閉じて食べられるくらいにする。
  2. まだ、口の中に残っているなら食べ物を追加しない。
  3. 飲み込んでから次の食べ物を取る。

さらに、たくさん頬張るのは、早食いなのだろうか

このケースなら咀嚼を回数を増やそう。

あなたが非モテな理由


非モテな理由は無限にあり、そのうちの1つにクチャラーがある。

デートでお食事は必須なので、

デートにこぎつけて、クチャラーが判明して

(´-`).。oO(こいつはないな

と思われる、あるいは、デート以前に食事を共にする機会があって、その時点でデートしたいと思われない。

なんせ、食事のマナーがなっていないとか、あるいはクチャラーであるとか、大人になってわざわざ相手に指摘するようなことではないだろう。

職場の上司とか大学の先輩とか、ガンガン指摘してくる立場の人はいるにしても、注意されるのも若いうちだ。

デートする間柄でいちいち指摘せずに、さらっとフェードアウトされたらいつまでも気づかない。

食のマナーの悪さは個人だけの問題ではない


上司がクチャラーだったが、その時思ったのは、単に不快だというだけでなく、箸の持ち方にせよ、食べ方にせよ、咀嚼音にせよ、子どもの頃に親に教えられなかったのか?と思ったのだ。

私のケースだと

  • いただきますとごちそうさまの挨拶
  • 箸の持ち方
  • よく噛む
  • 口の中に食べ物がある時にしゃべらない
  • 口の中に食べ物を詰め込みすぎない
  • ご飯に箸を突き立てない
  • 魚の身やご飯粒を残さずきれいに食べる
  • 食べる時は肘をつかない
  • お椀を手に持つ(いわゆる犬食いをしない)

普通の定義はというのは個人差、家庭の差があるが、こんな感じで教わったことを並べてみれば、一般家庭のマナーは教えられていると思う。

つまり食べることにおいてマナーが至らない人を見ると、

(´-`).。oO(食の教育がされてない人→親が教えてない→親って常識あるの?

みたいな連想をする。

SNSでの質問には「パートナーや夫婦として許容できるか」質問がされていた。

結婚すれば、 親も含めて家族になる。

そんなこと事まで思いを馳せれば、クチャラーや食事のマナーが悪いことって、ちょっとした壁になるかも知れない。

実際に、義父と一緒に食事をするのをやめたという女性のコメントもあった。

そういう人とデートして、そこから先に関係が発展していくっていうのは、他に強烈な強みがない限り、お断りできるならお断りしたいものだ。

クチャラーを改善するには?

人を変えるのは難しいことだけど、どうしても!という時の対処法を挙げておこう。

クチャラーという概念を教える

まず、クチャラーの定義を教え、これは嫌われること、本人は自覚していないこと、知らぬ間に人から嫌われること、そんな知識を与えよう。

クチャラーに遭遇させる(クチャラーが不快だと教える人がわざとやってもいいだろう)

クチャラーが不快だと気づかせる。

これで「クチャラーの何が不快なの?」となったらあなたとの間にとてつもない溝が存在していることになる。

若い女性なら指摘されてショックを受けるだろうが、その人の将来を考えて、真剣にお伝えしてるのだ、と誠意を持って対応する。

ひたすら教え続ける

石の上にも三年。

ずっと言い続けてたらいつの間にか治った、というケースもある。

諦めるな!

クチャラーは改善できたら改善するのをオススメする

個人的な意見として、家族の間でなら許容されることも、他人の目は厳しいのである。

会食って、異性間のお付き合いにも欠かせないし、ビズネスや交流会でもつきものだ。

そこで知らず知らず、不快感を与えていたら?

他人の目を気にするな!

自分がやりたいようにやれ!

嫌われる勇気!

と言っても、そこで嫌われたらもったいないでしょう。

クチャラーは自覚がないので、この記事を読んだところでう我がことだと受け止められないだろう。

けれど、食のマナーに関してアンケートを取ってみたら、やっぱり許容されないってことが、浮き彫りになった。

「大丈夫だろうけど、1回ちょっと意識してみようかな?」位に軽く思ったら良いよね。


関連記事とスポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク