【m】ミニマリストならポイントカードは捨てるのは鉄板!? ようやく最後の一枚を捨てたった‼︎

ミニマリストやシンプルライフを送るヒトは、ポイントカードを持たない派のヒトがいるようだ。

私も、以前はスーパーのポイントカードやらカフェのスタンプカードやら沢山持っていたが、それらがなんらかの割引やお買い物券と引き換えできるほどに貯められるというのは予想外に難しいもの。

職場近くにあるショッピングセンターのポイントカードを一枚だけ残したいたものの、先日それをチケット交換して、ようやく捨てることに。

スポンサーリンク

イマドキのポイントカードはアプリで貯める

http://serenestateofmind.com/pointcard-danshari-osaifu/

こちらの記事でも、ポイントって貯められないね、ということが書いてある

ミニマリストやシンプルライフの人だとポイントカードの断捨離は鉄板だ。

http://nanairoday.com/minimalist-27/

コチラの通り、アプリ化できるカードは捨てる!

今どきアプリでポイントを貯めるよね!

スマートフォン様様である。
http://nanairoday.com/dansyari-5/

店の戦略としても、わずかなポイントをつける代わりに来店してもらい、沢山買い物をしてもらえれれば利益になる。

私はポイントを貯めるために買うということはないけど、

ポイントカードに縛られる必要もない。

改めて最後の一枚を捨ててみようと思ったきっかけ

お金の神様に可愛がられる方法(アマゾンからキンドル版はこちらから)

楽天ブックスはこちらか

ミニマリストだと、現金主義かクレジットカード主義かのどちらかに分かれるだろう

お金の神様に愛されるために、書籍では

  • 現金払いでお金を使うことをきちんと体感すること
  • ポイントカードを全て捨てること

がオススメされていた。

現金払いにしようとすればできるので、あとはポイントカードをゼロにしてみることを試してみようかと思った。

捨ててみようとして感じたこと

  • もったいない
  • 損をした気分(資産はマイナスになっていないのに)
  • 貰えるものが貰えなくなるのが惜しい

とか、そんな感じ。

がめつい?

そういう「ざわざわ」を体感してみるわけですな。

ポイントカードを断捨離した方のブログはこちら。

http://mount-hayashi.hatenablog.com/entry/2015/03/03/214448

「あっカード忘れた・・・たまってたはずのポイントが・・・」
「世の主婦たちはきっと上手にポイントを貯めて節約してるというのに、わたしときたら・・・」
などと、ポイントを貯める甲斐性のない自分に落ち込んでいました。

これだな!

ポイントカードを持たなかったら「損した気分になる」のだ。

私はできるだけいい気分で過ごしたいと思っているけど、この小さな小さな積み重ねがちりも積もれば山となるのですよ。

ちなみに、今回は3000円分のお買い物券に変わったのだけど、頻繁に買い物をするわけでもないので、この金額に達するまでに3年くらいかかっているのではないだろうか?

もはや、普段の買い物でお菓子の無駄買いを控えるだけで何とかできる金額だ。

ミニマリスト的には無駄なものを持ちたくないわけですが

お金の節約の為=お金がないから

ポイントに無頓着=懐に余裕があるから

という前提があるとなると、ポイントカードを持たないことが「マインド」「前提」というところで豊かさを引き寄せるきっかけになるかな~(都合よく考える)

ポイントカードを断捨離できれば、それを収めるカードケースも一緒に断捨離できるもの。

無駄な買い物をしなければ、そんなにポイントカードっていらないんだよね。