2017年下半期の目標は限りなく低く設定!

皆さんは【2017年下半期の目標】をたてましたか?
私は
 ☞2018年まで生き延びる 

にした( ´ ▽ ` ) 

スポンサーリンク

目標は高く設定すべきは思い込み?

私はこれまで目標設定とは

  • より高く
  • より速く
  • より多く
  • より遠くへ

みたいにすごい設定をすると思っていた
そこまででなくてもありがちなのは

  • 朝6時に起きる
  • 週○日ウォーキング
  • 月に本を○冊読む

とか行動目標を立てたりするよね。
より、自分を高めるために目標は立てるもの。

まそうい高みを目指すのは2016年に手放してるけど、まだまだたくさん稼ごうとか、あれをしよう、こ」をしようというりきみは残るもの。

セルフイメージを高めようとうのも意識して

自分ってすごいんだ( ´ ▽ ` )を腑に落として自分の凄さに氣づいたりもしたけれど、

6月に入ってさらに力みが抜けた。

6月はお金の恐怖が強かった

自分の仕事をしていると、収入がなくなったらどうしよう、貯金がなくなったらどうしよう…

:(´◦ω◦`):ガクブル

という恐怖に襲われるのはあるあるかもしれない。

蓄えがあるのに、そういう幻想に取り憑かれてしまう。

で、この恐怖にとことん向き合った。

お金がなくなったら、何が怖いのか?

☞生きていけないかも
これはあるあるだ。

しかし、事業でお金が入ってこなくなっても、実家に引っ込んでもいいし、アルバイトでもなんでもすれば良いのである!

と開き直れば怖いものはない。
ここに向き合ったら、来てくれる目の前のお客さんに感謝だよね〜

という、初心に帰ることが出来て、気持ちが穏やかになり、

元気に働いて、生きてるだけで大したもんだなぁ( ´ ▽ ` )

と自然と思えた。

目標を低く設定する

それで良しとする。

「下半期の目標は2018年まで生き延びる、です」とお話しすると鬱の人には共感していただける。
俺SUGEEEEEEE!

から

(´-`).。oO(あっ、生きてるだけですごいんだな

くらいにハードルを低くしできるようになったので、この境地を継続させたい。

昔は、生きてるだけで価値がある

とか

何もしなくても素晴らしい

とか

意味がわからなかった。

「そういうことにしよう」と思うようにしてみても

なかなかそういう風に思えなかったけど

なんか、そういうことにしようと思い続けたら

あるとき勝手に前提が書きわるときがくる。

この件で、さらに後から気づいたのは、

すごい自分をすごいねって認めててほしいのではなくて

すごくない自分を、それでいいんだよ〜〜

と認めてもらいたい!

のが私の本当の望みなんだな

せめて自分くらいは、生きてるだけでOK!と自分を肯定しましょう。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク