【m】一人用キャンピングカー”Bufalino”が低価格で車上生活を叶える?

キャンピングカーというとアメリカのどでかい車のイメージがあるが、それとは打って変わって、一人用のコンパクトなキャンピングカー“Bufalino”が可愛くて欲しくなってしまう。

スポンサーリンク

三輪なので、車ではなくバイク

イタリア製の三輪ミニカー「Ape 50」をベースに作られ、エンジンは50cc、最高速度は60キロ。

一般道路しか走れないけど、のんびり気ままに過ごす人なら、もんだいないでしょう。

内装

  • キッチン
  • 冷蔵庫水タンク
  • テーブル
  • 電気
  • 収納スペース
  • 寝るスペース

など、一通り生活する上で必要なものは揃っている。

料理のときは椅子の向きを変える。

椅子を倒すことで寝られるようになる。

カプセルホテルで寝るような感じだろう。

トイレはないが、日本なら公園でもコンビにでも、どこかしら使えるね。

晴れた日は、洗濯物も干せる(けど、ずっとそこにとどまることになるから、のんびりさん向き)

お値段

1台100万円も行かないそうだ(他サイトによると66~93万円)。

キャンピングカーを普通に買うなら、乗用車よりは高くなるものだが、(バイクだから?)そうとうリーズナブルである。

まとめ

男一人旅でキャンピングカー生活!

なんてブログで拝見することがあるが、案外手ごろな価格で実現できてしまうかもしれない。

最小限の生活がこBufalinoでもできそうだが、持ち物をかなりコンパクトにしておかねばならない。

これで日本一周とかしたら楽しい!?

普通の車で十分じゃない?というのはいらない!

ろまんが詰まってるの!