【m】金持ちは床に物を置かない! けど「あるモノ」が特徴的だった

先日、都内某高級住宅街にあるお金持ちのお宅にお邪魔する機会があった。

で、行ったみたら噂どおり(?)お金持ちの家にはモノがない。

いや、もちろん、ソファやダイニングテーブル、テレビ(世界の亀山!)などあった。

唯一床においてあったのは雑誌ホルダーとスプレーボトル。

ちょっとしたお話し会が催され、人が集まることとなったのだが、付け焼刃でお方付けをした風でもない。その理由とは・・・


スポンサーリンク

お金持ちの家は広い

資産家=家が広いとも限らないが、高級住宅街に広い家を構えられる程度のガチのお金持ちである。

私がお邪魔したときは、トータルで15人が集まったが、LDKがとても広く、全部で25~30人近く入りそうだった。それだけ広いということは「イベントスペースとして利用可能なくらい広い」ということだ。

そこの邸宅のご主人は仕事へ行き、お子さんは昼間は幼稚園・学校へ行く。平日昼間の空き時間を奥様が解放している、というわけだ。今回お邪魔したイベントだけでなく、ほかにも人が集まる何らかのイベントをそのお宅で開催しているようだった。

奥様自体が「捨て魔」であるのも大いにあるのだが、イベントスペースにもなるくらいの広いLDKを持つお金持ちの家には定期的に人が集まるから、常に綺麗にしているのだ。

これがお金持ちの家にモノがない理由の一つにもなるだろう。

水晶が置いてある

  • 玄関の靴箱の上(プチ神棚みたいになっていた)
  • リビング
  • ダイニング
  • トイレ

なぜそれを置いているのか、聞きたいけど遠慮して聞けなかったが「台」の上に置いてあるのが共通して「水晶」だった。場所により大小はさまざまだが、中にはいったいそれ「何十万円するんですか(・ω・;)?」くらいのサイズ感の水晶のほうが多かった。

他には小さな観葉植物と鏡(水晶を移すように置かれていた)。風水とか、げん担ぎとか、そういうのでしょうかね。ご主人の趣味なのか、奥様の趣味なのか定かでない。

ただ「生活観があるモノがほとんどない」邸宅で、不思議とたくさん「ある」モノだった。

トイレはいい香り

お金持ちのトイレって気になるよね!

ということでチェック!

すでに何人かがトイレを利用していたので、通常状態でトイレのふたが常に閉まっているか?は不明だったが、清潔感があって明るいのは基本のようで、リードディフューザーという、木の棒が香りを拡散させるアレがあってトイレはいい香り。

GONESH ガーネッシュ リードディフューザー NO.8 ルームフレグランス 芳香剤 アロマ インセンス 癒し 香り

新品価格
¥1,900から
(2017/4/20 13:16時点)

あと、手拭きタオルも高級感ある///って感じ。

やはり一般人にはトイレ用タオルまでこだわれません。さりげないところに高級感を感じた。

お金持ちの奥様とはどのようなスペックか?

お金持ちの旦那様ってどんな人?かはご職業は伺いましたがここでは秘密★

奥様と旦那様の年の差は20歳近く。

お金持ちっていったら、やっぱり50代以上だからね!

お金持ちと結婚したいというアナタ! 同年代がいいとか言ってないで、年上狙いだよ!

とはいえ、女性がただ若ければよいというわけではなく「男性から選ばれる」わけですよ。


奥様の見た目は

  • 美人
  • 巨乳
  • ウエストがくびれている
  • お尻むちむち
  • 髪は綺麗に整っている
  • 服装はシンプル

室内でお見かけしても最初は遠くてはよく見えなかったけど、巨乳なのはわかるっていうくらいの巨乳(爆)!

イメージ画像のオネーさんみたいな感じですよ。

やはり、お金持ちの奥様は只者ではありません。そして、完全なる専業主婦ではなく、ご自身でも長年培ってきたものを活かしてちょっとしたお仕事をなさって楽しんでおいでのようでしたよ。

こんな感じで、いろいろと参考になったね。

併せて読みたい

【m】床に物を置かないのは風水的に良いのか?
床に物をおかない生活をようやくできるようになったという記事を書いた5月初旬。 それから2ヶ月近く経過して感じたことを改めて報告。
「豊かさ」は、床の露出面積に比例する!?
以前も同様の記事【m】床に物を置かないのは風水的に良いのか? には、床に物を置かない生活になってから、個人的には良い状態が続いてると実感した...