先に感謝する習慣を身につけると良い

私はいつも、仕事の日に

「今日もたくさんのヒトに貢献できる機会を与えてくださってありがとうございます」

って感謝する習慣があったんだけど、これからは

「今日も楽しく笑って過ごせることに感謝します」

みたいに設定変更することにした。

スポンサーリンク

ベクトルが自分に向いた

「今日もたくさんのヒトに…」は、他人に意識が向いている書き方。

一方「今日も楽しく笑って過ごせることに感謝します」は、主語が抜けているけど、「私が楽しく笑って」なのだ。

とにかく、自分を満たすことができていないヒトや、他人の目線や意見を機にするヒトは、とにかくとにかく「自分ありき」で考えを一旦改めるといい。

逆に自分ばかりになって我の強いヒトは、みんなのことも考えるといいよね。

自分1人を楽しませたり、笑わせたりできないのに

他人をどうこうしようとか無理だし。
というか、楽しく笑って過ごしていても他人をどうこうするの、無理だし。

何かが起きる前に先に感謝しておく=すでにそれが起きた前提で過ごす

なので、先に感謝しておいた事実が起きた時に、気づきやすく、記憶に残りやすい。

そして、私はいつも楽しく笑っている人だという前提ががっちりできる

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク