みんなと仲良くしましょう、なんて嘘だよ、嘘

一般常識的に子どもの頃に「分け隔てなく付き合いましょう」とか言われたことってありますよね。

具体的には「嫌な奴でも分けて隔てなく付き合いましょうね」というのが含まれてるはず。

「いい人」はやさしいから、すべての人にやさしくするのだけど、実際はそれではいけないと思う。

スポンサーリンク

ヒトのエネルギーを奪っていくような人や、なめてかかるような人にまで、やさしくしてはいけない

万人に優しくしよう、万人に好かれようとしてるケースだと、自分が嫌われないように「ビクビクした態度」になってることもある。

常識にとらわれず、波長の合う人とだけ、楽しくやっていけばいいと思う。
もちろん、高みを目指して良き人たちと接するときに居心地の悪さを感じるだろう。

そういう不慣れは大切だ。

良い人が気が弱かった場合、舐められるからもったいない

昔、職場の同僚にアレな男がいて、私にも、ビクビクした感じの女性同僚にも、最初は同じように接してたんだけど、

私は嫌なことされると「あ″⁉︎(・▱・)」って顔に出て睨みつけるタイプだし、近寄ってくると露骨にその場から離れたりしてた。

すると、そのうち私には業務連絡以外は接しなくなって、ビクビクしてた同僚は、失礼なことを言われたり絡まれたりしてた。

いやなものは、いや

「テメェ、ムカつくんだよ」「近寄るんじゃねーよ」と(言いませんでしたが)思い切り体で表現してた私には近寄らなくなり、おとなしく相手の話を聞いていた女性同僚が餌食になった、の典型例。

※嫌がられてるからやめなさいって何度も上から注意されても理解できないアブナイ人だったから、本当に「オマエ、前世ザリガニかよ!?」くらい低レベルな人っているから、そこは本当に避けようね!

なめてかかってくるやつだって相手を見分けてるから、ほんとは「なめられてるんじゃなくて、なめさせてる」んだからね。

ビクビクした感じで接すると、ほんと相手ってつけあがるから、いい人ほど、自分をなめてかかる人は避けましょう。波長の合う人とのお付き合いを意識して、みんなにいい人振らないようにしましょうね。