私は自分の笑顔が嫌い

今日の記事は自分を見つめるお話だよ。

自分の顔が好きかどうかって、自尊心とかセルフイメージとかに大きな影響を与えると思う。

私は、今は自分は可愛い♡と思えるようになってきたけど、まだまだ自信を持って自分大好きと言えない。

スポンサーリンク

本当は「自分のことが好き!」と言いたい

だって自分が嫌いなまま、自分で生きるのってツライやん。

思春期は黒歴史な見た目だったけど、今はスリムになってなんとか髪型、メイク、服で左右される雰囲気美人にまでに変わったよ。

とはいえ、写真写りが変だったりするとだいぶ現実に引き戻されてガッカリするから、ほんと写真って嫌いだった。

自分の写真はこの世に残ってるのは親が撮影したモノくらいなのだけど、自分が商品という仕事に生きてるから、最近は渋々?顔出ししてる。

で、近頃は自撮りの研究をして、いい感じに映るのは歯の痛いポーズという1つの結論に達した。

笑うと、顔がすげー丸くなる

自撮りの研究をして、なかなか良く撮れるようになって来た。

仕事のために自撮りをするのはそもそも良い印象を与えるためだが

良い印象を与える鉄板の表情は「笑顔」

自分の笑顔の写真(作り笑いじゃなくて全力で笑ってる)を見るとき、いつも

アンパンマンみたいやな…っ

て自分で見てだいぶ引いてる。

一応、男性からは「可愛い」とか「笑顔が素敵」とか言われるんよ?

クシャッと笑う人、可愛よね///みたいに言う人っているよね?

お世辞言う人らじゃないのよ?

たしかに私も他人の笑顔を見て「満面の笑みのヒトて素敵///」と思うのに、自分はいや!なんだよね。

そう、いやだと思って気にしているのなんて、自分だけなんだよね!

回りは気にしていないし、もっと言えば注目すらしていない(笑)

そして、自分がどのように思っていようと、「それが自分」なのじゃ…。

私の笑顔を好きだと言ってくれる人のためにも、自分で自分の笑顔が好きだと思う

周りの人間が「あなたって素敵///」と思ってくれてるのに、それを受け取ることができなくて「そんなことない」「私なんて」と否定したら、相手は悲しむよね。

私の笑顔を見てブサイクだと思った人とはバイバイだし、可愛いやん♡と思ってくれた人と仲良くするだけ!

それが、何より自分自身が自分の笑顔を可愛い!と思って、自分と仲良しになるのが大切だ。

他人とバイバイできても、自分とだけは別れられないのだから。

映画 それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星

新品価格
¥378から
(2016/9/21 19:48時点)