【m】レンタル料金は保管料と考える

先日、ブランドバッグのレンタルサービスについて紹介した。

ブランドバッグのレンタルがLaxus(ラクサス)ならリーズナブル。使い方を紹介

ブランドバックを取り寄せてから、けっこう頻繁に使っている。

これになに入れるの?っていうくらいに小さいバッグなのだけど男性目線だと可愛く見えるらしいですよ。小さいバッグはモテアイテムですぞ!

ラクサスは月単位でブランドバッグを借りられる(しかも無期限)という制度をとっているので、ふと、「レンタルといえど考え方次第では所有しているようなもんだな」と思ったのですわ。

シンプルライフを実践している方には、このレンタルという制度はかなり有難いだろうサービスだろう。

スポンサーリンク

レンタル料金=貸し倉庫の保管料

お洒落を楽しみたい女子的にはいろんなバッグを使いたいけど、お金もかかるし、場所もとる。場所という問題に関しては貸し倉というサービスが世の中には存在する。

もしもそこに、「自宅には収めきれないほどの大量のブランドバッグを保管しておいて、しかもスタッフが適切に管理してもらっている」と考えたら?

そう考えると、本当はレンタルなんだけど、あたかも自分がブランドバッグを所有しているかのような気分に浸った*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

革製品って、お手入れしないといけないしね。いろんなバッグを使っても、増えないというのが大変魅力的。バッグの管理するだけのスタッフを抱えているとか、お金持ち過ぎるやろ(笑)。しかもそれが月々1万円未満でかなっちゃうわけ。

「もう、買わなくていいや♪」と知人に言ったら、

「いやいや“育てる”の!」

と突っ込まれた。革製品のよい所は、使うほどに柔らかくなり、色が変わっていくからね。そういう使い込む楽しみがあるのよねぇ。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク