【m】モノを見ると色々と思い出すから頭が疲れる

ガルスピ★ちゃんねるの掃除スレで「そうそう、私も!」と同意する一節があったので紹介する。

360: 名無しさん@占い修業中 投稿日:2012/05/21(月) 12:35:11.89 ID:IzVk0s3E自分もそこまでいかないし既に疲れちゃったなあw 

しかし部屋に物が多いと疲れるのは確かにあるね 

無意識でも「これは学生時代に買った☓☓、あれは◯◯」って 

頭が常に動いてるとかだったら嫌だなorzそりゃ疲れるわw
363: 名無しさん@占い修業中 投稿日:2012/05/21(月) 18:27:53.34 ID:Qua2qLRh

>>360 

そこまで行かないにしても、色の数や物の形の認識だとか、 

置いてある位置を空間的に把握するだけでもかなりの情報量になるよ。 

それに加えて、それぞれの使い道や思い出や値段があったり、 

使い道に付随する用事や、物への感想などの情報も詰まってる。 

積み重なって結構なストレスになると思う。
あまり神経質になりすぎるのは良くないのかもしれないけど、 

雑多な中だと落ち着かないのは、別におかしい事では無いと思うよ。 

汚部屋が気にならない人はタフな訳でも無神経でも無くて、 

情報を脳が把握しきれなくて処理を拒否してるんだと思う。 

情報を把握できてたら、そもそも汚部屋にならないはずだもの。

スポンサーリンク

特に何か「思い」を込めて買ったものは、それを思い出す

純粋に可愛いーと思って買ったなら、その気持ちを思い出すだろう。

でも、「これを持っているとお金持ちそうって思ってもらえるかな」とか「自慢できそう」とか「可愛いって思われるかな」という他者を意識して買ったとしたら、その気持ちを思い出す。確かに、他者目線を意識することって身だしなみとして大事なポイント。

けれど、だんだん精神的負担が大きくなってきて、見るたびになんだかいやーな気分になってくる。そんなことが自分にはある。なんだかんだで気に入って長く愛用し続けているのは「自分のためだけに買った服」なんじゃないか。そんな気がする 。

もし、あなたも周りの目を気にした結果、買ってしまったもので、あまりいい気分がしないものがあれなば、思い切って処分してもいいはず。自分のために、本当に気に入ったものだけを残すことで、記憶や気持ちがすっきりしてくるのだろう。

では。ここまでお読みいただき、ありがとうございます。 

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク