片付けると運気がアップするのは本当か?

お掃除風水で「掃除や片付けをすると運気がアップする」なんて言うね。気になる話だけれど、影響があるとして、ナゼなのだろうか?

人生がときめく片づけの魔法によると、

自分の身の回りの環境を少しでも心地よく整えて、毎日感じるときめきを増やしていく。これぞまさに片付けの極意。こんなふうにふつうに生活していくなかで感じるときめきが増えれば増えるほど、それって運気が上がっていることといえるのではないでしょうか。

つまり、この世の物事には良いも悪いもなくて「ヒトが物事に良いとか悪いとか意味づけをする」のだ。だから、「運気が上がる→イイことがある→イイ気分・幸せ」なのではなく、

片付けをして、ときめくモノに囲まれる→イイ気分→物事を良いコトと前向きに捉える→運気が上がる(と感じている)

というのが真理なのだ。

著者は、片付けの目的は「究極に自然な状態で生きること」だと考えている。つまり「ときめかないもの、不要なものを持っている状態って不自然じゃないですか?」というもの。ときめくもの・必要なものに囲まれた生活=自然な状態でいきられることが開運につながるのだ。

確かに、ときめくものだけに囲まれた生活こそが幸せだとか開運した結果だといえるかもしれない。開運グッズを買う前に、家の不用品を処分して、ときめくものだけに囲まれた生活を送ってみるべきかもしれない。

>>>『人生がときめく片づけの魔法』をチェックする

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク