フォントサイズを大きくして読者に読みやすいブログにしよう -WPテーマ simplicity編-

『自分力ブログ』の投稿記事意外な盲点!!文字を大きくするだけで読まれるブログになる!!を読んで、

マジか!?

衝撃を受け、文字を大きくするだけでPVがアップするならやってみよう!ということで、ブログのフォントサイズを大きくしてみた。

今回はSimplicityでのフォントサイズの設定方法について紹介。簡単なので、このテーマを使っていてフォントサイズを変更していない方は、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Simplicityでの文字サイズの変更方法

私はワードプレスのテーマをSimplicityにしている。このテーマを使用している方はダッシュボードから「外観」→「カスタマイズ」とクリックしよう。

続いてレイアウト(投稿・固定ページ)をクリック。
  

16pxがデフォルト設定で、一行42文字くらいだそうだ。

「本文文字サイズ(全角文字数)

パソコン表示時の本文文字サイズを設定します。」

「モバイル本文文字サイズ

主にスマホ表示時の本文文字サイズを設定します。」

の両方を最大値の19pxへ変更。
  

16pxと19pxを比較

貼り付けているのはiPhone 6 plusの画面。

16px

  
私が書くブログはスマホからのアクセスが8割超えなので、スマホからの見やすさは大切だ。

フォントを大きくすると、三行くらいが読めなくなる。本気で読んでもらえるブログを書くなら、導入部分の文字数を意識して書いたらいいんだろうね。

19px


私は裸眼で視力が1.0くらいあるので、小さな文字が苦なく読める。が、ほんの僅かなく配慮で読みやすく感じるなら、やってみる価値はある。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク