【m】2016年は服を買わずに済むか?

2015年は服の総入れ替えをおこない、春夏秋冬の季節をめぐり、冬に入り、冬用のアウターも購入し買い替えもひと段落。

もうこれ以上買わないかな、と思ったところで、
今後はどうなるだろうか?

スポンサーリンク

今冬、最後に揃える防寒グッズ?

新年に入り新たに買った衣類は3つ。

  • 手袋
  • 帽子
  • タイツ

手袋

持っていた手袋をなくしたので購入。スマホ操作のために指ぬきタイプの手袋が重宝する(スマホ対応の手袋は、あとあと使えなくなる)。メンズ用手袋なのだけど、爪のあたりまで指を覆えるのがいい感じ。

108円。

手袋はよくなくすため、高いものは買えない。

帽子

帽子もかつて持っていたが、ボロくなってきたのとデザインが合わなくなったので処分。

最低気温が氷点下になる日が出てくれば、どうにも耳が寒いので購入。

162円。

タイツ

破れたために捨てたタイツがあったので、買い直し、

324円。

IMG_8946.JPG

安っ!

必要なものだけ買っている

2015年はひとつきあたりの衣類の購入代が1〜2万円に及ぶことがあった。

今月の衣類の購入はこれで終わりそうだ。

これまでは「欲しい」で買っていたが、見事に「必要」なものを買うようになった。

2016年は「欲しい」で服を無駄買いするのことを避け、貯金と投資に回す資金を確保する年にしたい。

必要な時に必要な分だけ買う。

ちゃんと使い切って、それを入れ替える為に買いましょう。

節約効果も期待できる「持たない暮らし」のマインドに近づけたかな。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク