英語でブログを書くと、文章がシンプルになる

2016年の新たな取り組み。

それが英語でブログを書くこと!

もともと、ワードプレスでブログを書き始めた理由の一つが、ブログ(サイト)を英語化できることだった。

スポンサーリンク

使用しているプラグインはqTranslate-X

こちらのプラグインをインストールすることで、「日本語⇄いずれかの他言語」の切り替えができるようになる。

「このプラグインを使いさえすれば、勝手に英語サイトになる」という都合の良い話「ではない」 のは残念だ。

自分で英語の文章を用意しないといけないが「これは英語学習のチャンスでもある!」と前向きに捉えよう。

英文はシンプルになる

基本はgoogle翻訳に文章をコピペして、英文を作成するので簡単だ。

とはいえ、英文翻訳は完璧にできないので、自分で文章を修正しなくてはいけない。

英語で複雑な表現ができないので、日本語で書いた文章を分割したり、余計な表現を省いたりする。

長い文章の中から、「これだけは絶対に伝えたい!」という本質的表現を探すようになる。

これは良い頭のトレーニングかもしれない。

持ち物のシンプル化、生き方のシンプル化に続いて、次は文章のシンプル!?

文章とは、自分の思考をアウトプットしたものだ。

それを書きなおす作業を通して、複雑に考えすぎていたり、無駄に装飾したりしてしまっていることに気づいた。
IMG_8074-0

英語で文章を書きなおす作業は、疲れるね。

All in one SEO paksと連携すると良い

こちらのプラグインの設定で、検索で表示されるブログの説明文も英語表記にすることができる。

投稿別に検索ワードを設定することができるので、よりSEO対策が充実するだろう。

アクセス、増えるかな?

どうやら特定の投稿だけ広告を非表示にできるようなので、アドセンスで禁止されているようなテーマを扱いたいときはこのプラグインが便利かもね(※シンプリシティでも同じことが可能)

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。