【m】蔵書数を減らすために図書館という基本に帰る

ものを捨てて「本はやっぱり減らせないなぁ!」と開き直った途端、本の数が増え始めた。

おそろしや。

スポンサーリンク

興味がある分野で「この本が読みたい!」というものがあるとAmazonをポチる罠

積ん読本が数冊あるのに、これ以上増えてはならぬ!

ということで一旦落ち着いて、数ヶ月中断していた図書館通いを新年から再開することに。

IMG_8078

これまで、猛烈な勢いで読んでいた時は10冊くらいは一度に借りていたものの、読んだ内容を消化して、ブログネタにして投稿することを思うと、控えめに3冊に絞っておいた。

風呂敷を広げすぎて、ちゅと半端になったらいかんですからね。

よしよし、これで蔵書数が増える勢いが落ちるのは間違いない!

図書館で本を借りるという原点回帰!

本から得た知識は、使わなきゃ損!

読書はとっても手軽な自己投資ですから、自分の行動を変えたり、物事の解釈を変えたりしていく指南書としてきちんと使い倒さないと、本のために費やす時間が、空間、エネルギー、お金の無駄になっちゃうから、みんなも気をつけてね★

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。