お給料が同じで仕事たくさん任された場合でも、考え方次第で世界が変わる?

月給で仕事をしていると、

「給料が同じなのに、他の同僚よりもたくさんの仕事を任されるなんて損だ!」

と思いがちかもしれない。

以前、派遣の方とSEさんとの記事を書いたが、今回はこの点についてもう少し焦点を当てる。


スポンサーリンク

たくさん仕事をすることはチャンスに繋がる?

SEさんに、そもそもなぜSEを選んだのか尋ねたら

ルーチンワークには向かないと思ったから、同じような仕事をしていても、創る内容が変わるSEなら飽きずに続けられるのではないか」とお答えになった。

これはやや前向きだろうか? くれぐれも元気で過ごしてもらいたい。

クリエイティブな仕事をたくさん任されることが、「自分のスキルアップになる」と捉えていることがうかがえる。

どんな仕事でも工夫はできる

派遣の方が具体的にどのような仕事をしているかはわからないが、全くもって同じ仕事というのは存在しないはずだ。

SEという職業に限らず、「同じような仕事の中でもクリエイティブな部分・工夫できる部分を見つける」ことができるはず。

IMG_8855

仕事はゲーム感覚でする

創意工夫の余地がない単なるデータ入力作業であったとしても、それをどれだけ早く終えられるのかタイムアタックに挑戦するのだ。

面白くできる部分を見つけていくよう意識することでつまらない仕事が面白い仕事に変わる可能性はある

こういうことは仕事の自己啓発本に溢れているか内容たが、SEさんと派遣さんとの考え方の違いをみて、やはりそうだと感じるのでした。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。記事を気に入ったらシェアしてください。