【m】瞑想で時間の豊かさを感じる? 

仕事なり、家事なり、なんでも忙しいことに追われていると、「何もしない時間」が「贅沢な時間」と感じられるようになるかもしれない。

ありがちなのは、南国のビーチで青い海と青い空をぼんやり眺める…

という妄想。

しかし、わざわざ南国に行かずとも、何もしない時間というのは今すぐ、手に入れることができる。

数日前から入浴中に瞑想するようにし始めた

長年の習慣から、ついつい入浴中も時間を有効活用するために、読書したりオーディオを聴いたりしていた。

それはそれで一種の癒しの時間であったので、まだ本を読みたいとか誘惑にかられるのだけど、「思考の断捨離」のために!

と誘惑を断ち切る。

ちゃんと瞑想の時間を寝る前に設けることで、睡眠時間が5時間半で済んじゃうんだよね。

IMG_7649-0

もし「何もしない時間こそが贅沢な時間だ」という価値観があるならば、瞑想の何もしない・何も考えない時間は贅沢な時間だと言えるのだろうね。

そう思った 。

そうすると、どんなに忙しい(と勘違いして言える)日々を送っていたとして、実は自分には時間的な豊かさがちゃーんとあるぞ!と、「今ある豊かさ」に意識が向くようになってくるはずだ。

時間がないとお嘆きの方、何もない時間が贅沢だよね〜と思う方には、日々の習慣として手軽に取り入れられる瞑想はおすすめだ。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク