緊急ではないが重要なことをしよう!『 7つの習慣』

『7つの習慣』のブームが5年ほど前に知人で起きて、セミナーにも行ったのだが、当時の私の脳みそでは理解できなかったのと、実生活に落とし込めなかったのだが、数年越しでようやくこの知恵を受け取れるステージにやってまいりました(^q^)!

この本は、人生をどう生きていくかの大切な考え方があるので、ビジネスマンから専業主婦まで幅広く押さえるべき内容だ。、これも読書だと眠くなりそうな内容だ。オーディオブックで聴いてもかなりのボリュームがある。

IMG_8605

スポンサーリンク

重要であるが、緊急ではない第II領域が大切

緊急 緊急ではない
重要 第 I 領域

危機や災害、事故、病気
締め切り直前のタスク
クレームへの対応
自分がファシリテートする会議のとりまとめ

第 II 領域

人間関係作り
予防行為
最新再生(自分を磨くこと)
準備や計画
適度な息抜き

重要でない 第 III 領域

無意味な電話やメールへの対応
突然の来訪
多くの会議
無意味な接待や付き合い
多くの報告書

第 IV 領域

暇つぶし
長時間、必要以上の息抜き
だらだらとした電話
世間話
その他無意味な活動

各領域の自分の振り返り

第I領域

何年か前に経験してた時は、確かに生活が追い込まれていて心身ともに厳しかった。これは減らしたいよね。

いまはほぼゼロ

第II領域

基本的にプライベートの時間の大半をこの領域へかけられている。大変ありがたい。

ただ、人間関係を考え直さなくてはならないので、新たな人間関係構築のスケジュールを考慮しなくてはならないとわかった。

健康のために生活習慣に気をつけるのもこちらの領域。仕事中の隙間時間に体を動かしたりストレッチしたり、意識的に体をちょこちょこ動かし始めた。

第III領域

仕事中にたまにの「無意味な電話やメールへの対応」があるだけで、これはほぼゼロ

第IV領域

だらだらスマホは危険。以前はアニメ関連の動画を見る時間があったのだけど、自己啓発系のオーディオに取って代わられた。

第II領域を最優先事項にすると意識する

人間関係の構築、自己啓発、健康増進、未来への種蒔き、適度な息抜き。

緊急でないからついつい後回しだけど、これをコツコツ積み上げていくことが、のちの人生の質を決めるのだ。皆さんは、ご自身の第II領域がどれくらいできているだろうか?

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

Amazonはこちら

楽天ブックスはこちら

オーディオブック
書影

7つの習慣―成功には原則があった!

スティーブン・R・コヴィー/著、ジェームス スキナー /翻訳、川西 茂/翻訳
2,097円
FeBeで買う

関連記事

読書好きにも、オーディオブックで時短のススメ

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク