【m】本当に大切なものは最後まで残るもの

モノを捨て始めて、数が減ってきたのは

家電、雑貨、食器、調理器具、服、服飾小物、バッグ、靴、コスメ、それらの収納家具・ケース。

徐々にモノが減ってきて際立ってくるのは「減らないモノ」だ。

スポンサーリンク

書類

本棚2段+αに収まる量の本、雑誌、書類やら。

減らすとか捨てるとか電子化するとか言いつつ、一向に減る気配がない。

むしろ微増…。

自分の価値の重きを置いているものに人間は「時間・空間・エネルギー・お金」をかける法則がある。

多量の書類はまさにこれにあたる部分を占めている。

昔っからそうだが、知識学習という人生のジャンルに私は価値を置いているのだ、と改めて明らかになったので、 書類を捨てるという目標自体を一旦捨てることにしようと決めた。

IMG_8078

書類を捨てるに捨てられないけど、他のミニマリストたちの、なんにもない部屋は美しい

これらのいいとこ取りとして、

押入れに収めている収納ケースに本を納める

ことを思案中。

服を少なくすることはできたので、収納ケースにのスペースに少しずつ余裕が出てきた。

合計8個ある収納ケースのうち、すでに2個に日用品を納めている状態で、さらにもう1個を開けえられる予定なので、そこに書類が収まるはずだ。

これで部屋に出ているものが一気に少なくなるのは確実!

だが、目につかないところに収めることで、死蔵状態に陥らないように気をつけないといけない。

12月は年末大掃除の時期だからね!

と自分に言い聞かせて、モチベーションを高めて2015年の捨て収めをする。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。