【m】お菓子・菓子パンを捨てる

わたしはもともと、コンビニのパンとか、チョコとか、ポテチとか大好きだ。しかしそういうのを食べた日は、皮膚が異常に痒くなるようになってしまった。

ほかに「食べたらその数時間後にお腹を下す食べ物」というのもある。同一商品を昔は平気で食べてたんだけとな。

スポンサーリンク

体が「それ、食べたらいけないよ」って教えている

痒くて仕方がなくなって、はじめは皮膚科を受診した。ステロイド薬を塗ったり飲んだりしたら夜も眠れないような激しい痒みが収まったので、だいぶ助かった。しかし、根本的解決には至らなかなつた。

一念発起して半断食5日間を過ごして、果物、ヨーグルト、梅、カフェラテ、酵素ドリンクで過ごしたら、痒みがほぼゼロ。

すごーく快適。

今や、回復食も終え普通の食事に戻ったが、菓子類を食べないことに慣れたのか、欲求がなくなった。ようは、いつも食べてるからまた食べたくなる、という習慣なんだよね。砂糖には中毒性があると聞いたことがある。そんな気はする。

自分から菓子類を買う習慣を捨てる

半断食の期間中を含めて10日ほど、菓子類、パン類に関しては一切食べなかったところで、出勤した時にお餅の差し入れがっ!

いやぁ、見た瞬間、かなりテンションが上がったね♪

お餅1個食べるだけで、とっても幸せだねぇ。

お餅を食べた日の夜は、痒みが少し出たけれど、異常な痒みではなかった。

以後、食べるならミックスナッツや甘栗といった自然に近い形のものをおやつとして選ぶようにしている。人工甘味料や小麦粉、マーガリンを使っていない大福は手軽に買える。甘いものを食べたいときは大福にし始めたが、体の不調は感じない。

これからは、断然和菓子だね。

菓子パン・菓子類を辞めてから感じた変化

肌がしっとりする ときは感じる。

体とってマイナスなものを辞めた効用だと思う。

毎日のように飲んでいるカフェラテはまだ捨てないけど、この習慣もじきに捨てたい。できるところからコツコツとやっていきたいと思う。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。