買ったモノ ジャケット、ジーパン

ミニマルライフに興味を持ってからワードローブの整理もしてきた。

2:8の法則にあるように「所有している服のうち2割が、普段着ている洋服の8割を占めている」のだ。

本のタイトルにも「8割捨てろ」みたいなことが書かれるわけだね。

できるだけ着心地が良いもの、着回しが効くものを追求していくと、服のデザインがシンプルなものになっている。

新しい趣向に合わせるようにクローゼットの入れ替え中だ。

今冬はネイビーが気になる

・ ハイネックのセーター
・ 裏地ボアのスウェットパーカー
・ 裏地ボアの スウェットタイトスカート

といったあたりを買うかどうかずっと考えていた。

そんな中、UNIQLOの某店舗で、メンズライクな黒のテーラードジャケットを発見

ジャケット、白シャツ、ジーパンというスタンダードな格好が良いと感じており、その想像に近いものだ。

私は長年ジーパンは持っておらず、買うなら冬用パンツとしてヒートテックジーパンを買おうと思っていた。

ここはUNIQLOだ。

ヒートテックジーパンもあるよねぇ、と探し、そのまま試着、購入と至る。

どんな格好をするか妄想
今の寒い時期、首元には緑色のチェック柄のカシミヤストールを巻いて、黒のハンチングを被ろうか。

トップスはメンズライクな黒のジャケットに、上質な白シャツとセーター。

ボトムスはインディゴブルーのジーパンに、メンズライクな革靴を合わせたい。

ウィングチップが好きだが、ストレートチップも捨てがたい。

こんな格好がステキだと思うが、男の人にしてもらいたいという自分の好みなんだな。

着てくれる人がいないから自分で着たらいいさ。

IMG_1331.JPG

IMG_1332.JPG

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク