【m】ハンドタオルのお陰で色んなものが減らせた

ちょっとしたプレゼントで何かと増えがちなハンドタオル。捨て候補にもなりそうでありながら、モノを減らす過程で、ハンドタオルを活用すると、これが一人何役もこなす優秀なアイテムであると気づきました。それ以来永く愛用しているので、私はこんな風にハンドタオル使っていますよっというのをご紹介(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

ハンドタオルの保管場所

キッチンの窓のところに籠の中にまとめて置いている。左側には食器拭き専用に使っている端切れを置いている。右側にハンドタオルを保管。

水切り籠代わり

水切りカゴは既に捨てている。その代わりにハンドタオルの上に乾かせたいものを置いている。ハンドタオルは何枚もストックしてあるので、使ったらさっさと洗えば良い。衛生的。

鍋敷き・鍋つかみ

四つ折りにすれば鍋敷きにもなる。
鉄器のような熱伝導率が高く高温になるものに対して、<st鍋つかみにもなる。

ランチョンマット

お椀いっぱい程度ご飯を食べるときは、ハンドタオルくらいに小さいものでもランチョンマット代わりにもなる。

入浴後に体を拭くこともできる

小さいのであっという間に水分を含みきってしまうが、絞ったらまた拭けるようになるので、何かの折にハンドタオルで対処できなくもない。

手拭き

キッチンでもトイレのあとでも、手が濡れた時に拭くのに便利

お出かけの時に携帯しても良い

これが本来の使い方ですね。家で散々仕事させておきながら、外へ連れて行ってもOK。

最後は雑巾

古くなってきたら、最後は雑巾として使い倒せます。

ハンドタオルのお陰で捨てられるモノ

水切りカゴ
鍋敷き
鍋つかみ
ランチョンマットなど他の布製品

ハンドタオルは、一人で何役もこなせる働き者です。プレゼントととして気軽に頂けるものでもあるで、新しいものと入れ替えるキッカケも生まれやすいと思います。

お陰でミニマルライフがはかどります。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。記事を気に入ったらシェアしてください。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク