【m】必要なものを選べない夢を見た

久しぶりに見た夢を見たのだけど、夢の中で自分が必要なものを選べなくて、あーだこーだ考えているという内容だった。ミニマルライフに興味があるのに、なんたる失態/(^o^)\

さて、その内容はというと、

家族と一緒に どこかに避難する、という状況だった。家の中から自分が必要な荷物を、登山用の大きなリュックひとつに収めて持っていく。急がなければならない状況で、決断できない自分。

覚えているのは、タオルはどれを持って行こうか、服はどれを持って行こうか、と悩んでいた。

スポンサーリンク

タオルと一言でいっても、サイズがいろいろ

持っていくのは、ハンドタオルか、手ぬぐいサイズのタオルか、バスタオルか、悩んでいた。

ハンドタオルで何か拭くとき、水をたくさん含んだら絞ったらいいから、バスタオルじゃなくてもべつにいいか? コンパクト! ……いやいや、大きなタオルだったら、寒い時に肩に羽織ったり、首に巻いたりできるか。よし、大きいタオル(バスタオル)を持って行こう。

という思考だった。

そして、次は箪笥を開けてみると、中には半袖もあるし長袖もあるし、お気に入りの服もあるし…どれにしよう!?

というところで目が覚めた。

なんとも歯切れが悪い/(^o^)\

とりあず持っていくべきものは日常のお出かけで必要なものプラスαで十分

目が覚めて、過去記事【m】出かけるときの最小限の持ち物はどれくらいか考える で 結論は出ていたはずなのになー、と思ってしまった。

実際のところ、タオルを何枚持っていくのかとかも問題になるのかな。大は小を兼ねるので、小さく切れたらハンドタオルになるので、できるだけ大きなタオルを選ぶのが良いだろう。 無印良品にそんな目的で切る線が入ったバスタオルがありましたね。

服も下着も2〜3着もあれば十分だしね。 服が洗える状況でなければ、着替えを持っていっても無駄かもしれない。

緊急事態の時に素早く準備できない自分が夢の中に出てくるという、ミニマルライフに関心がある人にとって、実にもやっとする内容だった。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。記事を気に入ったらシェアしてください。