廊下・階段をスッキリさせると運気の通りが良くなる

住まいの片付けとなると、もしかしたらリビング、玄関、トイレのような場所が先になり、「廊下・階段」は後回しになりがちかもしれない。しかし、変にモノが溢れていなければ、片付けやすい場所ではなかろうか?

こちらの片付けについても すごい片づけ を参考にしていく。

スポンサーリンク

「廊下・階段」が象徴する数字・意味・役割

廊下・階段を表す数字は「2」
「2」が意味するのは「陰陽図、波型、割れ目、受容、調和、バランス」

「廊下・階段」ですべてがつながる

玄関をスッキリさせて、外からエネルギー・良い気が家の中に取り込まれたとして、それらを各部屋に運ぶ「廊下・階段」がモノでふさがってしまっていてはエネルギーの循環が滞る。エネルギー循環が滞るというと曖昧だが、人の往来が億劫になってしまうのは間違いない。

このことから、家族間コミュニケーションの滞りを生み出すかもしれない。

1kだとキッチン&玄関&廊下

現在の住まいだと「廊下・階段」にあたる部分はないのだけれど、強いて言うなら玄関兼キッチンにあたるスペースだろうか? こちらについつい置いてしまうモノといえば、「出そうと思っているゴミ袋 」だ。

Before

ちょうど写真撮影するときに45リットルのゴミ袋があった。これだと通る場所の半分近くを塞いでいる。外との往来がしづらい。
IMG_6389

After

ゴミ袋無しの通常状態。比較すると、やっぱりモノが置かれていない方がスッキリするよねー。
IMG_6387

「廊下・階段」は明るくた保って壊れたものはすぐに修繕する

人が長時間滞在する場所ではないからこそ、ちょとした壊れたモノ・切れた電球などを放置しがち。

すごい片づけによると、家で幽霊が出やすい場所なんだとか(おっと、怖い話ががきた!)。

もしも生きた人間と幽霊との間で家の中で陣取り合戦をするなら、あまりヒトがいないところを狙うだろうか? さらに「手入れされていないところ=ヒトの息がかかっていないところ」となる。
見えざる敵(?)との陣取り合戦に負けないよう、綺麗に片付けよう。

すごい片づけ 9つの極意

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。