トイレ掃除で開運。素手で掃除しないといけないの?

トイレ掃除掃除で金運アップするのか?

金運アップにトイレ掃除というのはネットでも本でも、よく見かける鉄板ネタ。

一言でトイレ掃除とっても、ネットや本で見るといろんな意見があるので、自分なりにまとめてみた。

スポンサーリンク

現状のトイレ掃除とご利益のほど

我が家はというと、汚れたらすぐに便器の中を掃除するが、便器の外や床などを毎日掃除してるか?といえば月に数回程度だったが、先月より毎日掃除をするようになった。

私の仕事はお客さんからのオファーがないと仕事にならないが、トイレ掃除をした日は、忙しい気がする…のだけど、思い込みレベルを脱しているのかは不明^^;

掃除をした日と仕事の忙しさもチェックをして、明確にしないといけないが、もし掃除のご利益が仕事に反映されるなら、どれくらい継続してから実感し始めるのか?というのも気になるよね。

なんでトイレ掃除をすることで金運(運)が良くなるの?

「汚れ=運気ダウン」、「清潔=運気アップ」という風水の簡単な考え方があるようなので、トイレは排泄に関する場所である以上どうしても汚れがち。

「邪気が漏れるのを防ぐために金運アップのためにはトイレの蓋を閉めなさい」なんて書かれているけど、実際、トイレの蓋を閉めずに水を流すと目に見えないけど汚れが飛び散るらしい。すると「不衛生→感染症→病気になるなんて健康運がダウンしてるわ」 という流れはあるよね。

病気になって仕事がちゃんとできないと、連鎖的に仕事運ダウンとか金運ダウンとか表現すると、全体的に不運になってくる。

トイレ掃除は素手でやるの?道具OKなの?

ネット上でありがちな論争。素手で掃除するのか道具を使うのか?

結論、気の持ちよう(=いい気分でいること) が大切!

そもそもトイレ掃除の意義としては「汚い場所だから掃除したくない、触りたくない」というネガティブな気持ちを克服して、掃除をすることで謙虚さを身につけること」のようだ。偉い人ほど雑用はしなくなるが、そういう下っ端の仕事でも実行して謙虚さを忘れない。

また、感謝の気持ちや、掃除をして得られる「いい気分」が「引き寄せ」やら「願望実現」 にとっても大切なことだ。

よって、謙虚さを見につけたり、いい気分になったりだ達成できれば素手だろう道具だろうが関係ないし、素手の方がより「触れたくないものを克服する方法として強力な方法である、というわけだ。
IMG_6832

でも感染症のリスクがあるからね

中学校で生徒にトレイ掃除をさせていたら集団赤痢が発生したという、どこの終戦直後ですか?みたい事件(事故?)が過去にある。一人暮らしなら自己責任だが、家族と一緒にお住いの方は気をつけたほうかいい。また、公園のトイレ掃除マニアの方もいるようだが、感染症の観点からはオススメしない。

手に水虫や切り傷などある場合は絶対にやめよう。

トイレ掃除を素手でした後の手はどうするか

どうしてもトイレ掃除を素手でしたいって言うなら、そのあとは「衛生手洗い」をしよう。どういう風に手の消毒をしたらいいのか?を気にされる方もいるようだ。そのような時は「衛生手洗い」を実施することで衛生面も安心。
❶石鹸など泡が立つものを使う。泡はできるだけ細かい方が良い。手のシワや爪の間などが洗いやすくなる。
❷手洗いは2分実施する 。洗い残しが発生しやすいのは、指先、指の股、親指、関節
❸手洗いののちは消毒をする。擦拭法=ラビング法でエタノールを手に刷り込んで行こう。消毒液はケチらずに30ml(手のひらをくぼませてタップリたまる量)を手に揉み込む。エタノールでの消毒で菌を殺すのに30秒かかる。

これで素手でトイレの手洗いをした後も衛星が維持できるはず。

IMG_6895

掃除するところはトイレだけでいいの?

ネットでの体験談を見ると、結局は、
トイレだけの掃除 < 水回りだけの掃除 < 家全体を掃除する
さらに不用品処分も並行してやってね☆

という感じ。
掃除の規模とご利益の規模は比例する…かもしれない。

1kならいざ知らず、3LDKとかそれ以上の規模の住宅を毎日全部掃除しろとか、とくに仕事もしつつ子育てもしつつ…とかなったら大変だよね。サクッと実行するには、物が少ない方がいいよね。

合わせて読みたい

トイレ掃除を素手でやる心理的ハードルを下げる方法