【m】モノが少なければ立てる収納などいらなかった


毎朝の家全体の掃除を続け、気になってきたのはシンク下。ここには食器類などを収めているが、中を出して拭くことがなかった。「どうせならココも拭くかー」と思い立って覗いてみたら「あれ、コレいらないんじゃね?」というブツを発見。

見出し(クリックで移動)

スポンサーリンク

皿立てがある

昔は皿を何枚も持っていた。今ではレクタングルのアカシアプレート、フライパン、小皿、(写っていないが)まな板の4つを立てかけている。その隣には茶碗類を置いている。
IMG_6289

皿立てを除外

アカシアプレートの上に茶碗類を乗せる。数が少ないので簡単に収まる。フライパンは備え付けの棚上に移動。あら、こっちの方がだいぶスッキリ見えるじゃないの!
IMG_6291

私目線だとスッカスカ。

キッチンには、使う頻度が低いザルが二つ出ているので、ボウルに重ねて保管しても良さそうだ。そうしたら外に出ているモノが減らせるぞー。

改めて見ると、ビン2つも仕様頻度が低いんだよなーということに気づいたが、たまに食材を保管するんだよね。使用頻度しだいで持つか持たざるか、ちょっと悩むね。食べる物も納豆ご飯と味噌汁くらいだから、頻繁に使っている器が2つに絞られる。副菜を入れる用の小鉢(木製)が完全に使われていない。小物ケースとしての活路はあるだろう。

現時点での実用的な食器は、

  1. 茶碗
  2. 汁用のお椀
  3. 湯のみ
  4. アカシアプレート

こんなところか。あ、水筒があるから、場合によってはお茶碗も減らせるね。水筒は職場に持っていくこともあるので、万が一職場に忘れたら茶碗で飲み物を飲むことになるな。別にそれでもいけるといえばいける。心の潤いのために、コップや湯のみくらいは残していてもいいかな。でも、想像するに、捨てられるかもしれない。

「持つモノが少なくなる分、ちょっとこだわりたい!」のと「別にこだわりはない」のと間でフラフラしてるときもある。もっとモノが少なくなったら、やっぱり「素敵な器はいいわー」となるかもしれない。気まぐれだもん。

では、ここまでお読みいただきありがとうございます。