セコい彼はいい旦那になるかもしれない!?【読書】 

なるほどな、と思った話。付き合う人と結婚する人と、立場が変わると魅力が変わりる。今日は読んだ本について感想など。

恋人同士の時は、気前よくおごってくれる豪快な彼氏の方が魅力的かもしれません。

  • 高価なプレゼントを買ってくれたり
  • 海外旅行に連れて行ってくれたり
  • 高級レストランに連れて行ってくれたり

それに比べて、
「私の彼は無趣味で、ファッションにも気を遣わないし、1000円の床屋で散髪してるし……」
と自分の彼をダサいと嘆く、相談メールをいただきました。

けれど、自分の結婚して自分の旦那になったら、困るかもしれません。

周りの人にしょっちゅうおごっているので、
お小遣いもたくさん必要で、家計に響くかもしれません。

無趣味で、ケチで、つまらない男。

結婚したら良い旦那になるかもしれません。

結婚すれば、お金のかからない燃費の良い旦那になる、

食もこだわらないから、あなたの手料理をなんでもおいしいと言ってくれるし、物欲も特にないので、お小遣いが少なくても満足です。

「相手の財布」からの出費は痛くないけれど、
「私たちの財布」からの出費は痛いものですよね。

だからあなたが選ばれる!より
このくだりを読んで、それぞれの例に当てはまりそうな知人男性たちを連想した。

  

スポンサーリンク

高級志向派の男性

  • 高級なレストラン・バーに飲食しに行くのが好き、食にコダワリあり、
  • 多趣味…スポーツ、ダイビング、音楽etc
  • 服、靴、バッグ、時計、すべて上質なモノを買う(※仕事をやり遂げたご褒美として買っているので、彼のモチベーションを高める効果もある)

いわゆる「できるオトコ」みたいな感じ?
高級とりであるのは間違いない。
きゃー、カッコイイ///ってなるかもしれない。

お財布に優しい派の男性

  • 食べるものは腹が満たせればなんでもいい
  • 無趣味
  • 服はユニクロ

「なんかもうどうでといい」と適当になってる感じ。

旦那にするならどっち?

高級志向派の男性でも、使う分だけ稼いだら文句言わないでしょう、と思いきや、奥さんの立場からすると心中穏やかでもないですからね。どちらをよしとするのかは、ヒトそれぞれだけど、少し違った目線で捉えるだけで、輝くものもあるってことね。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク