生トマトが短時間睡眠に効いたかな?

ここ最近は食欲があるので、1日1.5食から2食へと増加している。
私の「2食」の定義としては 「納豆ご飯、大根おろし、味噌汁」 ×2 +α 程度のボリュームだ。
それでも、仕事疲れなど著しくないなら、翌日の睡眠時間は6時間でいける。
この水準で3週間くらい安定していたが、

スポンサーリンク

昨日の食事

午前;納豆ご飯、味噌汁
午後;トマト1個、モッツァレラチーズ、バナナ2本、鶏の蒸し肉(ファミマでパックで売られている国産鶏)

午後は結構食べた(鶏肉が普段食べない)気でいたのだけど、
翌日の睡眠時間が5時間半になった。

午後はバナナ2本だけという日もあるが、そういう日は仕事が多忙でご飯をのんびり食べている場合ではない日だ。
そうすると、いくら少食でも、栄養不足のせいか、過労のせいか、翌朝の睡眠時間が短くなるわけでもなかった。

トマトを選んだのは暑さのせいで食べたい感じが薄れていたので、

「よっしゃ! ここで夏野菜&リコピンだ」

という安直な気持ちで選んだ。
もしかしたら体が欲していた何かだったのかな?

そんな思い入れのあるトマトを食べたのが短時間睡眠に良い影響を及ぼしたのではないか?
と思い込んでいる。

モッツァレラチーズを加えたのが良かったのか、
タンパク質をそこそこ摂りつつ、バナナ、トマトといったナマモノの摂取量が多かったのが良かったのか、
もはや何が良かったのかはよくわからないけど。

5時間睡眠より短くなるとさすがに疲労が抜けた感じがしないので、仕事量と食事量との兼ね合いで、現段階では5時間半睡眠がベストのようだ。

今後は小食にくわえて1日断食(ファスティング)にも興味

3日断食はすでに4回経験して慣れたが3日連続となると体が辛いとかいうより味に飽きる。

仕事が忙しい日は、朝食を食べたら、勤務中はバナナ2本程度(差し入れがあればお菓子を食べる)の食事をとっているくらい。
今後は、スムージーや酵素ドリンクやなど、値段が手頃なものを開拓してそれで栄養補給も兼ねていこうかなと考えている。

そして週に一度の1日断食を続けて、年に1回しっかり3日断食という構想。

健康、活力、スリムな体型、美肌…といろいろ手に入らないかなぁ!(^q^)

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク