【m】床に物を置かないのは風水的に良い!? 実感したその効果とは。

床に物をおかない生活をようやくできるようになったという記事を書いた5月初旬。

【m】床に物を置かない日が連続している
五月に入ってからようやく毎日床に物を置かない状態を継続している。とても解放的な気分になる。

それから2ヶ月近く経過して感じたことを改めて報告。

【m】床に物を置かない日が連続している
五月に入ってからようやく毎日床に物を置かない状態を継続している。とても解放的な気分になる。

において、部屋で感じる開放感と、

  •  収入と床の可視率が比例する?
  • うつ病だと床の可視率が低い?

というトピックについて扱ったが、「やっぱりそうなのかな」と感じる。

スポンサーリンク

仕事が順調になった

5月下旬から仕事が繁盛しつづけ、6月は私の売上は過去最高となった。

例年、売り上げが落ちる傾向があるにもかかわらず、である。

仕事は順調そのもの。

嬉しい結果が3つ出てそのぶん肩の荷も降りたし、歩合給であるぶん収入にも反映されている。

ほか、個人的な仕事の協力者がポンと現れて、新しいことをコツコツ始めだしたところ。

個人の仕事も楽しんでいるし、まずます勉強になることばかりで「先の展開が楽しみだな」と思う。

部屋でのごろごろサイコー

仕事が忙しくなってきた分、気分転換は大切になってくると思うけれど、床に物が置かれていない部屋でダラダラ過ごすだけでもと〜ってもスッキリする。

おかげで無理をしている感じがないし、ストレス解消のために買い物するとか、やたら外出するとか、逃避的行動がない。

とくに畳の部屋であるので、床全てが寝る場所といっても良い。

職場でのストレスがゼロに!?

くわえて6月半ばから、職場の同僚対するイライラが急にスコーンと抜けた

これがここ最近で一番の衝撃の出来事(笑)。

部屋が綺麗になった以外にキッカケはあるのだけど、相手は変わらずトラブルを起こし続けていても、(わたしに直接関係するミスを起こしても)もうなんとも思わなくなった。

「仕方ないよ〜(笑)、大変だったね〜」 と寛容に笑っているほどだ。
ただし、上司と社長はトラブル解決のため話し合いは深夜に及んだたようで、愚痴をこぼしているが…。

しばらくしたら、また1周してキレはじめるかもしれないが、ここ1年半近くイライラし続けた中で、穏やかな気持ちで過ごせている。

この平穏がいつ破られるのかとドキドキしてしまうほどだ(笑)。

もうこの平穏を信じておく!

世の中には、仕事にはストレスをたいして感じず、職場の人間関係もよく、プライベートも楽しみまくりの人がいるのだ(リアルで出会ったばかり)。

もしかしたら「個人の仕事の種まきに脳みそさんが夢中で同僚に構っている場合ではない」というのも大きいかもしれない。

いずれにせよ、以前にはないほど豊かで穏やかな気持ちを感じられる日々が多い。

床に物を置かないと風水的には良いらしい


検索すると「恋愛運が良くなる」みたいなページばかりヒットする。
本当か!?

床に物を置かなければ、金運上昇、恋愛運上昇だなんて、ありがてぇ、ありがてぇ(^q^)!

風水の言葉として「気の流れをよくする」みたいになるが…そういうこと?

床の掃除をするとき、モノがないからラックラク!
あっという間に終わる。

床の拭き掃除をするのは2〜3日に一度くらいで、あとは気づいたらコロコロを実行。

そうして、掃除後の爽快感を頻繁に感じられ、心が軽くなる。

物を置かない→掃除しやすい→精神的にスッキリ

これが好循環を生み出すのだろう。

床に物を置かないために、卓上がごちゃついてたらいかんだろうけどね。

今は捨て作業は落ち着いているが、またなにかスイッチが入ると動き出すにちがいない。

以上、ミニマリストへの過程で感じた、プラスの効果的の報告でした。

こちらもどうぞ

【m】金持ちは床に物を置かない! けど「あるモノ」が特徴的だった
先日、都内某高級住宅街にあるお金持ちのお宅にお邪魔する機会があった。 で、行ったみたら噂どおり(?)お金持ちの家にはモノがない。 いや、...