SNS投稿をブログ記事へリサイクルすると効率よく文章が生み出せる

「一定数が溜まったトピックをまとめたり、反響があった記事を校正してブログへ投稿」
というのはSNSとブログを連携させて使う方法のひとつらしい。
そういう知識が頭にあるだけでなく、近頃ようやくアウトプットすることができた。

「午前中日記」でも、Twitterに投稿したファスティングに関するつぶやきと、服に関するつぶやきをまとめて投稿したお試し記事がある。

日時がばらばらでトピックがランダムなつぶやきでも、
1つの記事にまとめれば一貫した内容になる。
Twitterは140文字が投稿文字数の上限だが、
合算して記事でコメントを加えたりすれば、
1000文字くらい簡単に書けるはず。

最初から「1000文字の記事を投稿しよう」と思っても難しいかもしれないが、
ブログのテーマに沿って言いたいこと(見出し)を3つ決めて、
それぞれについて3つずつ100文字ツイートして、
ブログでつじつまが合うように編纂したら簡単に1000文字の記事がかけそうな気が・・・する。

スポンサーリンク

仕事用ブログにチカラを入れる分、午前中日記の更新はのんびりに

仕事関連の別ブログをはじめて3ヶ月くらいたち、ようやくSNSとの連携も済んだ。
検索エンジンだけでなく、ブログへの入り口を増やすための手段として、SNSの存在は欠かせない。
まだまだはじめたばかり。

  • Twitter・・・お役立ち情報、くだらないつぶやき、仕事へのモチベーションを高める言葉などなんでもつぶやく。
  • Facebook・・・自分の仕事関連の投稿、写真多数
  • Google+・・・趣味など人柄を見せる投稿、写真多数
  • Instagram・・・FacebookとGoogle+のミックス

という使い分け方にしようと固まりつつある。

SNSの数が増えすぎて管理がおろそかになったり、かえってブログが更新できなくなったりしたら本末転倒だ。
SNSはコミュニケーションの場ではあるが、その使い方のひとつとして、

  • 「ブログの下書きを投稿するトコロ」で、記事をリサイクル
  • ブログのカテゴリーごとにSNSを使い分ける

というふうに私も使っていけそうかな?

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。