【m】黒×白ボーダーカットソーで手軽におシャレに見える

先日、無印良品で購入した黒×白ボーダーカットソーを着た所、
「モノトーンコーデはおシャレに決まる」という自己満足を感じた。

白トップス×黒ボトムスなんて自分でも持っているのだけど、モノトーンコーデが決まっているヒトを見かけると隣の芝生は青いのであった。

スポンサーリンク

ツイッターでの服に関する投稿

振り返ると、20歳の頃も「赤黒白」のコーディネートが好きだったなぁ。

初心に帰って、というか、己の「好き」に忠実になって、

この組み合わせでのオシャレを追求したらいいかもしれない。

ミニマリストにはモノトーンコーデが似合うか?

昨冬は手持ちの服の色を見直し、脱!ブラックグレーを図った。

黄色とか青とか、カラフルなものにも心が惹かれるが、

ブラック × ホワイト のコーディネート + 差し色で赤い小物

それで十分だ。

今話題のミニマリスト本の新しい書籍『ぼくモノ』でクローゼットの写真を見せられると、シンプルカラーの素晴らしさに心が揺らぐ。

やっぱり服の基本の色は、ホワイト、グレー、ブラックでいいなぁ。

ジーパンの青があれば、それでいいやん!

自分、もっと潔くなれ!!

※気持ちが軟弱であっさり信念が変わる。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク