3日断食は4度目になると楽勝で経過

今日からファスティングの回復食に移る。

ファスティング期間の体の変化についてツイッターでつぶやいていたので、それをワードプレスに貼ってみた。

やり方

  1. PCからツイッターにアクセスすると、ツイート画面の右下に【その他】というアイコンが表示されている。
  2. そちらをクリックして表示される「このツイートをサイトに埋め込む」をクリック。
  3. そこで表示されるコードをコピペ。

スポンサーリンク

Twitterから引用したファスティング(断食)に関するTweet

ファスティング感想

便秘解消にファスティングはもってこい

ファスティング期間をふりかえると体調に関しては全体的に「普段と変わらない」という流れだ。

水溶便(ほとんどでないけれど)を催すことが何度かあったので、お腹が頻繁にごろごろ動いていることが排便反射につながったのだろう。

便秘の原因は、筋力低下、排便タイミングを逃す、ストレス、食物繊維の不足、ホルモンの影響など多岐にわたるが、

「食べすぎ」が便秘の原因になるのかもしれないと、体感した。

過度の吸収は排泄を阻害

断食するなり食事の感覚をあけるなりしてでお腹がグーッと鳴る ⇒ 腸の蠕動運動が起きている ⇒ 排便につながる

このメカニズムがありそう。

3日間の断食道場にいった人の話では「実質の断食は1日のみであったものの便秘解消した」とのことだった。

私も断食2日目の朝にも排便が起きた。

これは、

24時間くらい断食することが大切なのか?

そこまでいかずとも普段から前日の20時~12時(20時~4時は代謝の時間、4時~12時は排泄の時間、12時~20時が消化の時間)の16時間断食をするだけでもいいのか?

どちらでも良さそうだが、ウェスト周りはおかげでかなりスッキリした。

これからもファスティングは定期的に実施していくつもり。

ファスティングに慣れてきたことで慢心が生まれるのか、「パン食べたーい」など煩悩が炸裂していたので、1日断食を三回実施、など細かく分けてもいいかも。

では、ここまでお読みいただきありがとうございます。