少食短時間睡眠の5月以降の状況

5月に入ってから

午前中;納豆ご飯、味噌汁、大根おろし、あればオカズ

午後;果物、サラダ、追加して食べるならパン 

という感じで、1日1.5〜2食の食事を継続していた。

※納豆ご飯には栄養補給にと思い、ヘンプパウダーを必ずかけている。
肉はほとんど食べないが、バターとゼラチンを摂ることはよくあるし、果糖をくわえたノンカフェインコーヒーを飲んだりして糖分は食事以外にもとっている。

スポンサーリンク

5/2にアレルギー発症し睡眠時間が8時間に増える

寝ている最中に痒みで1〜2回目が醒めることが続く日もあった。

それと多忙なのとが影響したと考えているが、5/25から8時間睡眠になり、完全に普通だ。

これは少食化以前の7時間半睡眠より長い。

睡眠時間が長くなるのに従い、早朝ウォーキングも出来ていない。

時期を同じくして風邪をひいてしまったので、

中途覚醒、疲労、風邪」の合わせ技で普通の人に戻った感じ。

8時間も寝ても日中に耐え難い眠気が起きる日もあり、慢性疲労化している。

風邪は冬には全くひかなかったのにぃ(ヽ´ω`)

5/25からの食事は1日1.5食以下

とくの朝の食欲がない

午前中;納豆ご飯と大根おろしだけ

弁当;サラダと果物

という日を5日継続した。

勤務中は前述のごとく、とにかく疲れていた。

ばくたその「意識の低いダイエット」シリーズから写真を拝借 。こういうの、待ってた(笑)

31日

午前中;納豆ご飯と大根おろし

午後;味噌汁とバナナ2本、パン

1.5〜1食の量(自分比)を、分けて食べる感じだろうか。

休日2日を経ても、31日も起床直後から怠かった(痒みによる中途覚醒の影響か?)が、仕事は多忙でも体力が続いた。

ただし、翌日6/1の睡眠時間が8時間45分、とどんどんのびていますわ(笑) 
以前の食事を省みると、梅干しお、勤務中も食べていた大根スティックがなくなっているので、それを復活させてみようと思う。

栄養補給にヘンプパウダーの利用は継続する。

ほか、タイムリーなことにやってみました!1日1食 [ 船瀬俊介 ]を読み始めた。

やっとか!

カラダの変化は?

太ものが細くなった

疲れを感じていたのもあって運動を控えていたが、脚が細くなったと見た目でもわかる。

早朝ウォーキングもやっていないし、ね。

その点を除けば食欲がない(自分比)わりに、普通に過ごせているので、様子を見ながら筋トレなりウォーキングなりして運動量を増やしたい。

美肌効果

目元のシワが薄くなっているので、少食で美肌効果がなんらかあったようだ。

化粧のノリも良い。

1日1食でも元気に過ごせるって、アタイ信じてる・・・!

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。