肉と疲れと少食と

少食化によって短時間睡眠が可能になり、しばらく元気に過ごしていたが、5月に入って急にアレルギー症状が全身に出てしまった。

寝ていても痒みで途中で目が冷める日がしばしば。

一晩で1〜2回は目が醒める日が続くと、さすがに睡眠時間が6時間ほどになり、もはや短時間睡眠とは言えない領域になってしまった。

それだけ寝ても、日中の眠気が出るときもあった。

連続して寝続けることの大切さを実感。

今は痒みが緩和しつつあるので、一晩ずっと寝続けられる日のほうが多い。

スポンサーリンク

あるとき8時間睡眠に

6時間睡眠は維持できていたところで、あるとき驚きの8時間睡眠!

かなり長めの睡眠時間だ。

思い当たるのは前日、久しぶりに豚肉を食べたこと。
いや〜。

ほんと、お肉って美味しいよね ε-(´∀`* )!
そんなわけで、あまりの美味しさに食べ過ぎたのもある…な。

ただ、食べ過ぎたと言っても、ご飯をお代わりした日と比べても8時間睡眠は寝すぎだ!

タンパク質とか脂質とか、分解酵素が減ってきたお年頃かしら?

この3日は仕事疲れ

この3日は仕事が立て続けに忙しく、さすがに疲れが翌日に持ち越している。

そのため朝は食欲がなく、納豆ご飯を食べるだけで満腹になってしまう時もあった。

せっかく味噌汁を作ったのが…冷凍庫でお休みいただいている。

疲れると食欲が落ちると感じている。

ここで「元気になるためにお肉を食べよう!」という発想の30代の知人がFacebookで焼肉の写真を投稿し、

その後に「お肉食べてるのに元気にならない」というボヤキコメントをしていたことを思い出した。

私は食事(固形物、加熱物)を摂らない方向で攻めてみよう。

栄養は足りるのか?

栄養の問題はやっぱり気になるよね。

そんな疑問はあるので、マルチビタミンミネラルのサプリやら麻の実パウダーやら取り入れている。

麻の実パウダーにはビタミンミネラルだけでなく脂質やタンパク質も含まれているので、栄養バランス的に優れているんじゃないかな。

ただし、ビタミンCがないので、サラダとか果物とか、やっぱり要るよね!

というのが今の所の考え。

今日はのんびり過ごせるといいなあ(弱気)。

借りた本が仕事の合間に全く読めないほどに充実している日々が増えてきて、うれしい悲鳴があがるところ。

そんな中でも元気に過ごせる食事の仕方は良質な食事を少し…だと信じて継続!

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。