自分のリストを作ってみよう 『ゆたかな人生が始まるシンプルリスト』

書くことは、自分と対話することなのです。書くことで自分自身を深く見つめ直し、欠けている点や衰えつつあることを見出せるようになります。
ドミニック・ローホー(笹根由恵 訳)

自分自身に関してあらゆるリストを作成、

そうすることで自分のことをより深く知りましょう、といったところか。

そこを明確にすることで、人生を無駄に過ごすことがなくなってくる。

リストの具体例は?

自分の好きな場所だとか、

絶対にやりたくないことだとか、

語感を磨くためのリストだとか、

とにかくあらゆることについて書いて良い。

リストは何年もかけて作られていくものだし、

書き直しても良い。

自分探しの旅に出るとかリアルにやっている人がいるのかどうか判らないけれど、

自分リストを作成することが自分を明確にすることに一役かうだろう。

確かに、自分が好きなものだとか嫌いなものだとか漠然と認識しているものの、

明確に言語化したこともなければ、真剣に考えたこともなかった。

本書にはドミニック・ローホーが書いたリストが書かれている

それを自分に照らし合わせても全てを埋めようとするのはすぐには困難だ。

自分とは一体何者なのか、

今までの人生でどんあ経験をしたり、

価値観を気づいてきたのか、

再考するのに良い手引き書となりそうだ。

本書に習って、リストを作成してみようかな。

慣れたら?オリジナルのリストを作っても良いだろう。

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト

新品価格
¥1,080から
(2014/11/19 17:40時点)


関連記事とスポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク