「読書メーター」という本好き向け新しいSNSに登録

趣味が読書なので、午前中日記に読んだ本のタイトルや感想についてたまに書いているが、もうすこし読書記録を充実させたいところ。

Twitterで@yonda4 をつけて読書した本についてtweetすると記録が残せるサービスがあると知って一度だけ使ってみたものの、サービス内容としてはちょっと物足りないかな?

という感じ。

ネットで検索したら、

昨日、読書メーターという読書好きの方たちのSNSを発見 。

こちらでは、読書家の方達とのコミュニケーションもできるようだ。

スポンサーリンク

読書メーターの機能

  • 読んだ本、読んでいる本、積読(買った、借りたけどまだ読んでいない本、読みたい本の4種類に本を分類。
  • Twitter、Facebook、google+と連携可能。
  • 読んだページの累積記録 (グラフとして表示)
  • 1日あたり何ページ読んだとか単位あたりの読書量の表示、
  • 月間でまとめて表示

私がすぐに利用できるサービスとしてはこんな感じ。

もっと交流の輪を広げたいという方にもサービスは充実しているのではないだろうか。

レビュー数も結構多いと思うので、読みたい本を選ぶ参考になりそうだ。

Twitterと連動

私は感想レビュー(400文字程度? 限界文字数が不明)を Twitterと連動させて投稿することにした。

感想というか、自分がその本から得た大切だと思った点を抜粋して、要約作成、メモ代わりにしようと思う。

○○が感動した! 私も筆者の生き方に共感した!!

とか書くの苦手ですん。

本好きの人たち向けのSNS

自己紹介欄を見ると、司書さんとか本屋の店員さんとかいらっしゃる。

本好きの方が本屋で働いて、読書家向けSNSに登録して、読書好き仲間と交流できるとか…胸が熱いね。

ミクシィやFacebookのようなSNSの中で趣味仲間がグループを形成したりしているが、SNS自体を専門化するようになりつつあるのね。

確か、小説家目指している方とか、アーティスト専用SNSとかあったような…  

まだ始まったばかり

サイトの下に「2015 by 読書メーター」とあるので、できたてホヤホヤのSNSのようだ。

これから伸びてくるだろうか。

読書好きとしては熱い眼差しを注ぎたくなる。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク