謎のアレルギー発症。なんか知らんけど美肌になった?

先週末より、朝起きたら顔全体が腫れて、足が痒い…!

というところから始まり、

〝おたふく〟さながら顔がむくんだり、足だけでなく全身にブツブツと痒みが広がるところまで達した。

春先はずっと部屋干しにしていた布団を久しぶりに外に干したのがキッカケだろうか?

寝ると夜中に流涙で目覚める日が数日続いた。

体を休めるところでアレルギー発症とか、どんな罰ゲームよ…。

皮膚科を受診して処方してもらった薬のおかげですでに症状は緩和しているものの、アレルゲンがなくならない限り、薬が切れたら元どおりになる。

うーん、困った困った。

見出し(クリックで移動)

スポンサーリンク

怪我の功名?

薬を使って3日目に顔の腫れが引いてきた。

そこで元のお顔とご対面できたのだが「あれ、肌がきれいになった・・・?」と思った。

なんでや?

と考えたが、炎症が起きるというのは血流がよすぎる状態なのだ。

美容外科でも美肌になるためにレーザーなんかを照射して顔に炎症をわざと起こす美容法があるという話を聞いたことがある。

それに通じるものがあるのだろうか?

なんにせよ、腫れが治ったら

  • 肌が白くなった
  • 毛穴が小さくなった
  • シミが薄くなった

…ような気がする。

炎症が頻繁に起こると老化が進むそうなので大喜びはできないが、美肌になれたのはちょっと嬉しい。

今こそ3日断食?

処方してもらった飲み薬はもうなくなる。

体に入り込んだなんらかのアレルゲンを排出しようとして体にブツブツが出てくるんだろうなぁと思う。

このアレルゲンが体内のどこに蓄積するかといえば、断食(ファスティング)を勧めている人たちに言わせると〝脂肪〟なのだそうだ。

ちょうど6月にファスティングをしようかと考えていたので、アレルギー症状が治らなければ前倒しでやってみてもいいかもしれない。