【m】ミニマルなデスク環境で作業効率アップ

仕事効率化の鉄則に、

デスク周りの無駄な書類などを処分することで作業効率を高める

というのがある。

自宅で読書、調べ物、、ブログを書くetc.…と集中してできているつもりでいる。

いくら部屋を片付けても、取り込んだ洗濯物など、何かの瞬間に物が床に散乱して気が散ってしまう時があるのが現状だ。

スポンサーリンク

大学の図書館のチカラ

先日、卒業生も利用可能ということに気づき、母校である大学図書館を利用してみた。

館内には自習スペースが設けられおり、試しにそこで調べ物やブログ作成を実行。

すると、自宅よりも作業が格段に捗る。
自習スペースなので、存在する物が

  • 椅子
  • パーテーション

以上!と、気が散る原因が少ないお陰だろう。

※区立図書館はPCの入力音が嫌われ、PC禁止。


ほかに自宅では本棚を机代わりにしているので、作業中の姿勢の正しさも机にはかなわないんだろう。

滞在したのは3時間少々だったが、ほとんど疲れることもなかったので、驚いた。

雑感ブログを書くならそこまで集中しなくても良いかも…と思っているが、

ここ1ヶ月に仕事関係のブログを始めたばかりで、専門知識を調べ物をしたり、あるいは英語論文を訳していて内容が少々お堅い。

お陰で現実逃避したくて仕方がない。

勉強熱心な大学生に囲まれて、みんなのパワーを利用してたら小難しい内容でも捗ることを期待している。

なんたって、環境によって作業効率が左右され、これも時間を増減する要因であると再認識したからね。    
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク