【m】住まいの扉がさりげなくミニマルなんですよ

今の住まいは和室なので、襖がある。

入居のために内見に訪れた際、扉の仕組みに驚いたものだ。

画像左側の襖を開けると台所や玄関の方へと移動できる。

右側の襖は押入れ。


接近してレールを見てみる。

レールを見ると、押入れと出入り口の襖とが兼用になっている。

台所との境界の襖を開けたところ。

この時、同時に押入れの襖を開けることはできない。

確かに一人暮らしだと成り立つ仕組みだが、押入れに服を収納しているので頻繁に使うので、襖の開け閉めが少し面倒。

台所から襖を撮影。

襖が完全に引っ込まないため、たまにこの出っ張りにぶつかって痛い思いをする。

和室には何度か住んだことはあったが、このような構造は初めて。

狭い家を効率よく使おうという工夫には驚かされる。