【m】ミニマリスト(途中)の部屋の経過  2015年5月時点

本棚が鬼門なのは相変わらず。

【m】現在の部屋について再考

の記事を書いたのが2014/11/11。

当時の本棚を比べてみると…

遠くからの見た目が全く変わってないね (絶望)

今年に入ってから本をかなり買っているので、それで一段埋まってしまった。

部屋のもので消えた大きなものはぬいぐるみとゴミ箱くらいか。

以前の記事では本棚だけを撮影したが、今回の写真では

布団、ミニテーブル、椅子、観葉植物とが写り込んでいる。

見返したら今と変わらず無印良品の赤白のブロックチェックのシャツがやっぱり本棚の脇に引っ掛けられているのに笑った。

部屋の反対側。

ほら、こっちだけ見たら物がない!

こっちこっち!!
現実逃避したいときは部屋の反対側を見ましょう。

真っ白な壁が迎えてくれます。

見出し(クリックで移動)

スポンサーリンク

起きて半畳、寝て一畳

6畳の部屋のうち、自分のリアルな生活スペースは3畳ほどだ。

本気の3畳の部屋に閉じこもったら息苦しくなるかもしれないが、何もない3畳の場所こそがゆとりの空間なのだと思っている。

今後は、ミニテーブルを捨てようと考えているところなので、その上下に配置しているカゴが本棚に収められるよう、モノを減らしていきたい。

関連記事


【m】現在の部屋について再考

【m】ミニマリスト(途中)が部屋の模様替えをしたよ
【m】 2015年8月 部屋の状況 部屋に出ているものが少なくなってきた

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。