捨てたモノ 弁当箱

健康のために手作り弁当を持参しはじめて2年以上たっただろうか。

当初は百円ショップで購入したタッパーにご飯を詰めて持っていった。

弁当持参が習慣化したところで見た目の良い弁当箱を買った。
器が美しいと、たとえ同じものが入っていてもとても見栄えが良く、美味しく感じた。
器にこだわると心を豊かにする。

スポンサーリンク

捨てた理由

月日は流れ…
少食化へと移行し。
今→やっぱタッパー兼 弁当箱だよね→新しい弁当箱

ということで弁当箱を断捨離。

※ブログで書き落としたけれど、タッパーを1個捨て、無印良品の密閉容器を1個購入しています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。