目白庭園へお出かけ

東京都豊島区・目白駅の近くにあるされた無料開放されている庭園。

行ってみると小さなところながらと〜っても素敵な場所。

由来を全く知らなかったので、どなたか昔の偉い方の庭を開放して

検索したところ、

豊島区の都市化、国際化が進む中で、より潤いのある街づくりの一環として建設されたのが豊島区立目白庭園です。
庭園内には、雑誌「赤い鳥」を由来にした木造瓦葺平屋建ての数寄建築の「赤鳥庵」や、六角浮き見堂が配されています。
庭園内には四季折々の様々な自然の表情を満喫できるよう草木が配植されています。

とのこと。

伝統あるどなたかの庭園かと思いきや、ちがうのか…。

スポンサーリンク

庭園内

入った瞬間、緑に溢れた美しい庭園に感激。

  

庭園にはサラリーマンや親子連れやらいた。

まさしく都会のオアシス的場所。 

  

小さい庭園だが、混雑するでもなくゆったりと過ごせた。

  

池の鯉は大きくて立派。

  

ツツジの赤さが際立つ。

  

ひっそりと咲く小さな花も可憐。

  

緑色の紅葉も美しかったけれど、秋に来るとまた美しいんだろうなぁーと思いを馳せた。

  

目白庭園

〒171-0031 東京都豊島区目白3-20-18

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク