短時間睡眠で目覚めるために。食事など具体的過ごし方を振り返る

4月23日に突然4時間半睡眠で目覚めた。

前々日~前日にかけて、私がどの様に過ごしたのか振り返る。

スポンサーリンク

21日

早朝ウォーキング実施。

飲み物はカフェオレ、ココア、ごぼう茶、ノンカフェインコーヒー、白湯。

食事は「納豆ご飯、味噌汁」を2回。

いつもどおりの過ごし方だったものの、社長から大福の差し入れ。

「2個食べていいよ」という甘い言葉につられて21時過ぎにいただく。

おいし~い!!

22日

5:40起床。

胃が重く、体全体がダルい。

前夜の大福2個が響いているのは明らかな最低な目覚め。

起きるのがつらく、しばらく布団の中でごろごろ過ごした後に早朝ウォーキングへ出発。

カフェオレ・ココアを飲む。

9時過ぎに朝食。

【納豆ご飯、大根の発破の味噌汁、大根の摩り下ろし】

出勤してから、ごぼう茶、ノンカフェインコーヒー、飴の飲食あり。

5:30前に夕食(職場)。

【ご飯、鮭・豆腐・わかめの味噌汁、大根スティック】

仕事が多忙、めずらしく20時過ぎに眠気が出てきた。

帰宅、入浴、布団。

眠たかったのですぐに寝る。

23日

前日が疲れていた割りに、体のだるさはなく、頭もスッキリ目覚める。

「よし! 今日は5時起きだな!」

と確信してiphoneで時間を確認すると・・・

3:53

ファッ!?

前夜に友人とやりとりしたLINEの時間を確認すると

23:19

とある。

えーと、えーと・・・

4時間半睡眠ですか???

これはもはや早朝覚醒の領域か?

と若干ビビるものの、目覚めは爽やかである。

眠気やだるさが強かったら、二度寝すればいいやん!

ということで早朝ウォーキングへ。

4時台の世界

4月中は4時台は、朝というより夜。

真っ暗で寒い。

これが真冬だったら寒すぎてくじける自信がある。

基本、誰もいない。

いるのは工事現場の人か新聞配達の人。

そん中でも明かりがついているお宅がちらほら。

徹夜なの?

早起きなの?

いつもの公園へ

4:15に公園へ到着

その時点で先客が2名

どういうことだってばよ・・・。

4:25にもう一人ログイン

ここまでの3人の年齢が60歳未満と思われる。

ぶっちぎりで早い人たちは意外にも若い人たち?

いったい何者なのか・・・。

4:35過ぎると一気に3人ログイン

見たところ、60代以上だろう。

ということは、早朝に公園にいる高齢の方たちは4時半位から既にいるのだろうか?

早い。

どんだけなの。

短眠は危険?

睡眠について取り扱った安眠メイクというサイトによると、

短時間睡眠は高血圧のリスクを上げる

睡眠不足はうつ病の原因

下手な短時間睡眠は過眠を誘発

とある。

睡眠は「量」だけでなく「質」も大事のようだ。

寝たりないのに無理やり起きると良くない、というのは想像に難くない。

たとえ、めちゃ元気!に過ごしていても短時間睡眠は良くないのだろうか?

短時間睡眠ですぐに問題になりそうな「日中の眠気」に関しては、食事をたくさん摂っていたときのほうが強かったように思う。

それは食後90ー120分後に訪れる低血糖症だとか、消化に悪い食べ物を食べて体が疲れてしまうのだと思っている。

4時間半睡眠でめっちゃ元気!でいけるのか?

健康に過ごせるなら、タイムマネジメントを必死にしなくても時間が大幅に増えるんだけどね。

なんにせよ、私の場合、寝ようと思ったら寝る時はあるのが強みだ。
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。