【m】iPhoneとMacを持つミニマリストは多いのかしら

ミニマリスト、ノマドワーカー、iPhone、Macの4点セット!

みたいな私の勝手な想像。

ついでに言うなら、ブログで情報発信して生計を立てている人ってミニマリストなんじゃないか、とか。

南の島の綺麗な海を眺めてMacでなんかよくわからんけど仕事してる人ってミニマリストなんじゃないか。

みたいな妄想。

今ちょうど読んでいるのが

本田直之式 ハッピー・ワークスタイル ~秘訣はiPhoneとMacの連携にあり~

本書では、仕事の効率化を図る方法の一つとしてスマートフォンとPCの連携について取り上げ、連携させるんなら同じ会社の製品同士が相性いいよね、ということでiPhoneとMacを使った時間管理の仕方、情報発信(ブログ・Twitterなど)、情報収集の仕方などが書かれている。

本田直之さんったら、ノマドライフだね。

スポンサーリンク

ミニマリストの優位性のひとつは移動しやすさ。

移動の多い生活の中で効率よく仕事ができるツールとしてiPhone・Macが選ばれるなら、

移動が多い生活をする人、ミニマリスト、iPhone・Mac

が結びつく?

別に普通のサラリーマンが同じツールを使ってもおかしくないが、カフェでWindowsを使っている人はスーツ率が高く、Macを使っている人は私服率が高い気がしている。

いっつもカフェにいてずっとMac使っている人って、ノマドワーカーなの?


自分のスマートフォンとPCはというと

iPhoneとWindowsなのであった。

連携とれない…。

iPhoneも大型化したので、携帯した上で使うツールとしてはなかなか良いサイズだ。

iPhoneだけで仕事ができるのを追求したいが、万が一壊れた時のことを考えると、PCとかないとね☆と思う。

ここら辺は減らせないな。