ようやくSEO対策にはワードプレスが有利というのがわかってきた

独自ドメインを取得して、ワードプレスを使ったブログサイトを作ってから去年の11月くらいだったような…(記憶うっすら)

自分のブログやSNSについてちょっと振り返る。

そしてFacebookやブログの商用活用法を勉強しているところ。

私が現在働いているのは独立してナンボの、独立を目指す人がとても多い業界だ。

私はすぐに独立する気は無いのだが、いずれ独立するだろう。

そうすれば自社サイトは必ず持つし、ブログを書くのは必須だ。

今の勤め先でも新規顧客はホームページを見てくる方が多い。

ホームページの内容が充実しているのもあるが、やはり「検索したらトップに表示されたから選んだ」のだ。

バスのアナウンス広告とか、役所とかに広告を出すとか、既存の集客手段はみじんたりとも役に立たない!

これからは圧倒的にサイトからの集客だ。

そこを充実させれば広告費ゼロだ。

自分にそのサービスが必要だと感じる顧客がみずから探してやってくるのだ。

一度顧客が来てくれたら、その方が固定客になるかは実力次第かもしれないが、そもそも来なきゃ実力もクソもない。

スポンサーリンク

ワードプレスと独自ドメインがなんでいいのさ

  ほとんどの人は独立してからサイトを作る。

業者、あるいは知り合いに頼むだろう。

そんな出来立てほやほやのサイトをが検索で上位表示去されるわけないじゃん?

だから、やっぱり苦戦する。

googleが何をもってサイトを上位表示するのか私が言うまでもないので割愛するが、一番はサイトの表示をスマートフォン対応にするレスポンシブデザインだろう。

私がワードプレスでわざわざブログを書き始めたのも、テーマを選択するだけで簡単にやってくれるのがあったからだ。

自分でやれって言われても無理だよね。
いろんな方のサイトで、かならず独自ドメインとワードプレスは鉄板

値段が高かろうがサーバーが安定しているエックスサーバーが良い、という

某無料ブログでブログを書いていたときもあったけれど、しょっちゅうメンテナンスしたりアクセスできなくなったりするんだよね。

これは結構なストレスだった。

その種まきを始めて、独自ドメインとワードプレスがSEOに強いというのが、ようやく理解できるようになったところ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。